33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
オオヒシクイ 北帰直前か
2014-02-26 Wed 00:00
1402251.jpg暖かくなるとそわそわし始めるのは人だけではない。江戸崎稲波干拓地のオオヒシクイたちの北帰行も近そうだ。江戸崎雁の郷友の会ホームページを見ると、23日が「北帰行か?」で、翌24日には「早朝に戻る」となっていたが、そろそろだということは違いなさそうだ。

1402252.jpgということで、ぽかぽか陽気になった25日の午前中に観察小屋へ行ってみた。顔見知りの観察員さんたちとお話をしてから堤防の上を歩いてオオヒシクイの群の正面まで行ってみた。91羽いるはずなのだが何回やっても87羽までしか数えられない。堤防上の私と群との距離が最短になった時、不意に何羽かが動きだしガーガー騒ぎ始めた。脅かしてしまったのか?と思ったが、そうではなくて群へ飛び込んで来たカラスを追い払っていたようだ。オオヒシクイの声を聞いたのはこれが初めて。その時の動きを鳴き声と共に動画に撮ることができたのでYouTubeへアップしておいた(→右画像から)。1402253.jpgその後堤防上を小屋へ戻ろうと群との距離が再び最短になったとき、数羽がひなたぼっこの場所を取るためにひょこひょことこちらへ近づいてきた。脅かしてはいなかったことが分かり安心。

観察員さんは良い南風が吹かないと北帰しないよと言っていたが、今週末は天気が崩れるのでその前に北へ旅立つのではないかと私は予想している。
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:0
<<春霞なのかなんなのか | 霞ヶ浦天体観測隊 | 自主リハでオーバーワーク?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター