2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
アイソン彗星 水星と背比べ
2013-11-23 Sat 07:52
1311232.jpgC/2012 S1(ISON) 4時56分、高度0.9度で水星が見えた。今朝のアイソン彗星は水星とほぼ同じ時刻に水平線上に昇るので水星を先に見つけてその右側へ双眼鏡を移せばすぐに見つかるはず、だった。が、アイソン彗星の所には若干高い樹木があってなかなか見えて来ない。それでも5時過ぎから写真に写り始めたが、その頃には薄明が進んで画面は朝焼け色。そんな中なので光は弱々しいが、逆に考えればこの明るさの中でよく見えていると言うべきだろう。

1311231.jpgC/2013 R1(Lovejoy) 現時点でアイソン彗星よりも暗いとは思えない輝き。反対にアイソン彗星がこの高度を通っていたならどんな姿に見えただろう。


彗星の明るさの読み解き方のまとめ記事が星が好きな人のための新着情報で紹介されていた。その記事へのコメントも興味深い。確かに、あまり本当のことを広報してしまうと盛り上がらないし、雑誌や機材が売れないのかもしれない。
 →@C6H5NH2 さんの「アイソン彗星・明るさの読み解き方」

今朝は水星と並んだアイソン彗星、明日はてんびん座α、土星と並び、光度目測の絶好の機会になる。
別窓 | 観測日記 | コメント:10
<<何をすると罰せられるのか分からない法律? | 霞ヶ浦天体観測隊 | コンデジでアイソン彗星>>
この記事のコメント
アイソン彗星、今朝も見えましたね。
 私のところでは、なんせ4度以上でさらに木がごちゃごちゃあって、5時40分まで見られませんでした。数分もたたないうちに薄明に埋もれてしまいました。
 昨日より明るくなったのでしょうか。あまり変わらないような。2等台といっても、四捨五入で3等のほうのように思います。

 帰りがけに、高度2度まで見える場所を見つけたので、明日も観察可能かもしれません。これほど水星が肉眼で見つけやすいと思ったことはこれまでありませんでした。
2013-11-23 Sat 08:09 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
今朝も見えましたが出が遅くなりすぐに朝焼けが始まってしまう分明るくなった実感はありませんでした。でも、写真を見ると明るいですね。
水星については同じことを思っていました。こんなに毎日まじまじと水星を見たことないです。透明度良好が長続きしていることもありますが、水星を目印にするなんてなかなかないです。
2013-11-23 Sat 09:15 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>写真を見ると明るい
 光度比較は薄明中低空は同高度で行わないといけないのですが、水星が相手では差がありすぎてさっぱりわかりませんので、勘で見積もるしかありません。
 明日は、てんびん座α星が同高度にあるので、双眼鏡で見えたら比べてみてください。

>水星を目印にするなんて
 ほーんと。いつもなら、水星を見るだけでもそれなりの心構えがいるのですが、今回は「水星君、ちゃんと来てるね。」と確認するだけです。
2013-11-23 Sat 11:56 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>明日は、てんびん座α星が同高度にある

明日は、水星、土星、α Lib、エンケ彗星、アイソン彗星が180mmの視野に収まるという願っても無いチャンスです。もっとも、エンケ彗星は写らないでしょうけど。
2013-11-23 Sat 16:53 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
「読み解き方」の内容、共感できます。
ぼくも先週の茨城新聞掲載に併せて、以下のページを書いて注意を促して(?)います。

http://www.miwa-bistar.com/astronomy/astro_s08.html

あと、写真を見て「写真の様に見える」と誤解する方はとても多いですね。そういうクレーム(?)も何件か受けました。
2013-11-25 Mon 21:39 | URL | みゃお #chDfx1pU[ 内容変更]
>そういうクレーム(?)

どういうクレーム(?)が来るのでしょう。「誤解を生む様なきれいな天体写真を写すのが悪い」とか?

みゃおさんが新聞に書かれた様に、「星を知る人と見て欲しい」ですね。でも、星を知る人がどこにいるか案外知られていないかもしれません。それと、星を知る人が近くにいても、明方ではなかなかごいっしょできないのも残念なところ。

例のラプトル少年も毎朝団地の踊り場から双眼鏡で探している様です。水星と土星を見つけてくれるだけでも褒めてあげたいのですが、さてどうなっているかな。
2013-11-26 Tue 09:56 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
写真ではないのですが、3日ほど前に、NHKが高感度カメラで撮った動画で、アイソン彗星が恒星にたいしてみるみるうちに動いていく映像を長々と映していました。そして、12月になると皆さんにも見られる、とか説明していました。

 彗星というのは流星のようにすーっと飛んで行ってしまう、というのは起こりがちの誤解なので、それを助長するような映像はまずいな、と思いました。
2013-11-26 Tue 12:24 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
「みんな29日が一番良く見えると思っている様ですよ」とラプトル父さんに先ほど言われました。ニュースではそのように受け取られかねない報道をしている様です。
2013-11-26 Tue 13:29 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>ニュースではそのように受け取られかねない報道をしている様です。
 
 そのニュースは見ていませんが、29日を強調している報道はあるようですね。

 もし、29日に何も知らない素人が見ようとしたら相当危険なので、一般向けにそういう報道をしているところは、アナウンサーもニュースライターもをものごとを理解していない可能性が高いのではないかと思います。
2013-11-26 Tue 20:09 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
天文に詳しくない多くの人は29日をそのように受け取っているということのようです。どのニュースというよりも、マスコミ全体の問題なのでしょう。
2013-11-26 Tue 21:16 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター