2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
使えそうな交換レンズ
2007-07-04 Wed 00:00
0702141.jpg 天体写真を撮らなくなったときにニコンFは父に返して、その後は廉価なF-401を一般の撮影に使っていた。その後いつしか世の中はデジカメの時代になりF-401も押入の中にしまい込んだままになっていたが、先日久しぶりに引っ張り出してみた。巻き戻しボタンなど直せば使えるのだがニコンサービス部からは「既に修理は不能」と冷たい返事。せめてもの救いは200mm望遠と短焦点ズームの2つの交換レンズが最近のデジタル一眼でも使えること(ただし200mmはマニュアルのみ)。もっともデジイチボディは買わなければならないのでまたまた小遣いの心配が発生するのではあるが、、、
別窓 | 機材 | コメント:2 | トラックバック:1
<<連続11日間星を見られず | 霞ヶ浦天体観測隊 | ベランダ観望お預け>>
この記事のコメント
私も悩んでいます。
EOS KIss Digitalがあるんですが、標準ズームじゃ物足りないです。が、まともに望遠ズームを買えば1万円札がたくさんヒラヒラと飛んでいきます。昔、ミノルタの一眼を使っていて無事に生き延びた200mmF=4があります。135mm F=2.8は残念ながらカビタので処分しました。Minolta SR-T super も 50mm F-1.4レンズも同じく。200mm F=4はアダプターを買えば、取り付けられるはず。でもマニュアルのみ。一般向けではないです。天体撮影に限られます。今なら、レトロブームに乗って、Minolta XD 50mm F=1.7 と 200mm F=4がセットで1万円弱でも売れるかも?
迷う迷う今日この頃です。
2007-07-04 Wed 00:33 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
中井さん、

 どちらの道を選択するのが将来の正解なのか、悩みますね。
2007-07-04 Wed 19:49 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


Nikon AF-s VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-5.6G(IF) レンズ構成 12群17枚(EDレンズ2枚を含む)画角 34°20’~8°10’焦点距離目盛 70、100、135、200、300mm絞り羽根枚数 9枚羽根(円形絞り)最小絞り F32-40最短撮影距離 1.5m(ズーム全域)最大撮影倍率 1/4.0倍M/A …
2007-07-21 Sat 19:56 交換レンズの極意
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター