2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
GLOBE at NIGHT 第5回
2013-04-29 Mon 00:00
1301102.jpgGLOBE at NIGHT

 第5回:4月29日(月)~5月8日(水) 観測対象:しし座


夜空の明るさ調査と言えば、環境省が25年間行ってきた全国星空継続観察が事業仕分けによる予算カットのため休止になった。これについてはMaclMartのtochiroさんが記事にしてくれている(→え!全国星空継続観察が中止!?)。

ネットを使った参加しやすい手法を開発して2009年以降デジカメ星空診断を全国に呼び掛けている星空公団は、全国星空継続観察の中断による欠測を防ぐために暫定調査を行うとのことだ。
 夏期:2013年7月28日(日)〜8月10日(土)
 冬期:2014年1月21日(火)〜2月3日(月)
詳しくは以下のホームページをご覧下さい。
 →【プレスリリース】全国星空継続観察の休止に伴う暫定調査実施について
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4
<<このバー、いったい何のため | 霞ヶ浦天体観測隊 | 超新星SN2012ht まだ写る>>
この記事のコメント
>全国星空継続観察が中止
 予算の関係で、役所指導の調査が中止になること自体は、ありうることだし仕方ないのかもしれませんが、この調査と関係する環境省の「光害対策ガイドライン」が形骸化・陳腐化しないように監視する必要があると思います。
2013-04-29 Mon 08:11 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>光害対策ガイドライン

http://www.env.go.jp/air/life/light_poll.html

つい最近自宅から300mほどのところにある工場最上階の外壁にLEDの社名看板が設置されました。屋根に隠れて望遠鏡へ直接光が入らないのは幸いですが東の空はいっそう明るくなりました。地元で活発に活動している天文同好会があるとか、名の知られた観測家がいるとかでしたら申し入れの余地もありそうですが、現状泣き寝入りでしょう。一件一件は些細な事ですがこうしたことのこれまでの積み重ねで日本の夜がどんどん明るくなってきたわけで、先々の事を含めて悔しい気分になります。大きな天文イベントが予想されている時には消灯してもらえるよう、地域の区長さんを通じて問い合わせてもらおうかとは考えています。
2013-04-29 Mon 17:06 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>LED
 LEDを使用すること自体が「節電」と見られるので、それが免罪符になっているのでしょう。
 「光害対策ガイドライン」はお役所の出しているものでこれで民間企業に行政指導などあるはずはありませんが、少なくとも無駄な光害を出さないことが、エネルギーの節約や自然愛護と同様のレベルの世の常識的な道徳になってほしいと思います。
2013-04-30 Tue 07:00 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>LEDを使用すること自体が「節電」と見られるので、それが免罪符になっているのでしょう。

何も無かったところに新たに設置すればLEDと言えども「増電」なんですけどね。「光害は環境負荷」ということが一般常識にし難いです。

戦後の復興が進む時代が物理的に明るくなる時代に重なっていたとか、景気のいい時代とネオンが煌煌と照っている風景とが重なっていたとか、そういうものが刷り込まれてしまっているので反射的に暗さへの嫌悪感を持ってしまうからでしょうかね。
2013-04-30 Tue 12:47 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター