2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
『デジタル天体写真のための 天体望遠鏡ガイド』
2012-09-30 Sun 00:00
120924.jpg 『デジタル天体写真のための 天体望遠鏡ガイド』
      西條善弘著 誠文堂新光社 1800円 2012年

フォトビジュアルな新しい鏡筒を買ったことだし、そろそろ40年前の天体写真撮影法から脱却しようと最近の望遠鏡事情を勉強することにした。

買ってから分かったのだがこの本には天体写真撮影法については書かれていない(セッティングまでの理論と言うのが正確)。タカハシを中心とした市販の各種望遠鏡の詳しい構造図、スポットダイアグラム、セルや接眼部など稼働部の構造、架台の構造とそれを構成する部品や日周運動追尾の理論など、扱っているのがハードならば内容もかなりハード。最近、入門者向きの天文書籍が多い中ではけっこう歯応えある1冊と感じる。望遠鏡オタク向きの内容と言えそうだ。筒内気流の項にはまさに我がEdgeHDを例として「強制排気するとよい」と書かれている。この本ちょっと変わっているのは、まえがきも、あとがきも、著者紹介も無い。著者の西條善弘氏はどんな人かと思ってネット検索したが何冊かの著作物以外には情報に乏しい。ナゾの望遠鏡オタクといったところか。

 →この本に関する誠文堂新光社のページ
別窓 | 星の本 | コメント:5
<<10月の星空予習 | 霞ヶ浦天体観測隊 | A・ガンダーセン「ディーゼル水没しなくても動かなかった」>>
この記事のコメント
私も全然存じ上げませんが、取り急ぎローマ字でググったら、Dictionary of Minor Planet Names(第 1 巻)という本の「小惑星サイジョウ(92年10月28日発見)」の項に、

Named in honor of Yoshihiro Saijo (1959- ), amateur astronomer and editor of a monthly magazine, known for his work in astrophotography.

とありました。ひょっとして「天文ガイド」編集部内の方かもしれませんね。(違ってたらごめんなさい。)
2012-09-30 Sun 08:56 | URL | 玉青 #-[ 内容変更]
以前、月刊天文ガイドに書いてあった著者紹介によれば。
千葉大工学部写真学科卒。
(写真学科ってあったっけ?記憶あやふや (・・;) )
スケベ写真?の大家、アラキーこと荒木経惟氏の後輩。

2012-09-30 Sun 09:42 | URL | 名無しの権兵衛 #-[ 内容変更]
X アラキー
◯ アラーキー
2012-09-30 Sun 09:50 | URL | 名無しの権兵衛 #-[ 内容変更]
面識はないのですが、わたしと同時期同じキャンパスにいたはずの先輩です。Ntsさんと同窓くらい?
ずっと、天文ガイドで天体写真、写真機材の連載をされています。
2012-09-30 Sun 11:32 | URL | meineko #-[ 内容変更]
玉青さん、名無しの権兵衛さん、meinekoさん

いろいろと調査をしていただきありがとうございます。
言われて『天ガ』を見たら「T.G.Factory III」の連載とかカメラのレポートを書かれていましたね。「T.G.Factory III」の内容と重なりますので、この連載を楽しめる人向きの本ということになります。
2012-09-30 Sun 17:12 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター