2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
晴れても星見のできない明け方
2012-09-24 Mon 00:00
新しい望遠鏡が届きいろいろと見てみたいと思う今日この頃、時を同じくして暑かった夏の日から雨の日々へと移り変わった。そんな毎日だが今夜は遅く(明日明け方)から晴れて来る予報が出ている。休み前の明け方は最も星見に適している。しかし、この休みは人間ドックへ行かなくてはならないので夜更かしは控えよう。この晴れは昼間のうちだけなので残念ながら星見はまた少し先になりそうだ。因みに人間ドックはただいま保険指定取り消しでニュースになっている東京医大茨城医療センターで受ける。
別窓 | 雑感 | コメント:4
<<日本は植民地のままなのだ | 霞ヶ浦天体観測隊 | 最期は、仮設住宅で 終わっちまうのかぁ ・・・>>
この記事のコメント
>東京医大茨城医療センター
 これは、地域医療にとってゆゆしき問題ですね。
 病院がこういうことになったら、長期の患者さんは早めに別の病院を探さないといけないのでしょうか。それとも同じように通っていたら何とかしてもらえるのでしょうか。
2012-09-24 Mon 19:44 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>地域医療にとってゆゆしき問題ですね。

つくば市の様に大規模病院がいくつかあればまだしも、少なくとも阿見、美浦、稲敷の広域をカバーする地域の拠点病院なので問題が大きいです。
私は毎年この病院の成人病センターでドックを受けています。本日も受けてきました。来年はどうなるでしょうか。それよりも、私の職場はけが人が多いので、救急搬送先として使えなくなるのが差し迫った問題です。龍ヶ崎の済生会か土浦の協同病院ですが遠くなってしまいます。
いきなりこのような重大な措置がとられるウラには何かあるのではと勘ぐってしまいます。
2012-09-24 Mon 20:21 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>このような重大な措置がとられるウラ

今年の5月に板東市の病院で同じようなケースがあり、ここは結局、経営を譲渡して存続したようです。

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=59929

ウラがあるなしにかかわらず、これと同じことはやりにくいかもしれません。
2012-09-24 Mon 20:48 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>これと同じことはやりにくいかもしれません。

大学付属の大病院ですし、どのように処理されることやら。
2012-09-24 Mon 21:28 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター