2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
残暑はまだまだ続きそう
2012-08-27 Mon 08:55
120826.jpgこの一週間、職場に学生実習生が見学に来ていたからというわけではないのだが、図らずも普段よりも仕事の内容が盛りだくさんだった上に、連日の残暑で気温が高く私も若干疲れた。毎夜曇りを期待して空の確認に出てみたが、こういう時に限って夜空は連日の晴れ。空気がもう少し爽やかであれば観測をする気になったのだが、何日かサボって体力温存しておいた。[写真はつくばの夕空、今夜も茨城県南は快晴だ]

今夜の観測:ο Cet3.8等。今夜も晴れていたが早くに寝てしまった。夜中にふと目が覚めたのでミラだけ確認。東の空に昇った木星が明るい。もう数時間するとさらに明るい金星が昇って来る。
別窓 | 観測日記 | コメント:12
<<エクタで残暑お見舞い | 霞ヶ浦天体観測隊 | DAYSJAPAN『検証 原発事故報道』>>
この記事のコメント
あら、どこかで見たワンダーレックスのところの駐車場ですね。
2012-08-27 Mon 10:02 | URL | mei/neko #-[ 内容変更]
>ワンダーレックスのところの駐車場

地元民にはすぐに分かりますね。

職場で使っているiMacはワイアレスキーボードとワイアレスマウスなのですが、不特定多数が出入りする環境なので職場ではスリープ解除時にパスワードを入れる設定にしています。ところが、ワイアレスマウスは反応するのですが、ワイアレスキーボードが反応しなくなり、パスワードを入れられなくなってしまいました。ぼちぼち買い替えても良い古いiMacなのですが近々モデルチェンジの噂もちらほらしているのでもう少し延命させたいと思い、とりあえず有線キーボードを手に入れるためワンダーレックスへ行き初代iMacのジャンクキーボードを購入しました(動作します)。
2012-08-27 Mon 15:25 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>地元民にはすぐに分かりますね。

この土日の夕方は、まつりつくばで、東大通りから西大通りのあいだの大半は車両通行止めになって、土浦方面からの人は不便だったでしょう。
2012-08-27 Mon 20:20 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>まつりつくば

知らずにジョイフルから東大通り周りで行ったのですが、南大通りで曲がって小野崎経由にしたので通行止めや渋滞などに巻き込まれず済みました。帰りに学園西交差点を通る時にまつりつくば開催に気づきました。
2012-08-27 Mon 22:39 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>まつりつくば
 知名度が今ひとつですね。
 土浦学園線沿線住民以外には、あまり周知されていないのかもしれません。まあ、じゅうぶん混雑しているので、こんなものでよろしいですが。
2012-08-28 Tue 07:15 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>土浦学園線沿線

歩行者天国になっていたのでしょうかね。つくばにはペディがあるから車道を通行止めにせずともやりようがありそうですが、やはりまつりの存在をアピールするには車に少々迷惑をかけるくらいの演出が必要かもしれませんよ。意地悪な見方かもしれませんが。
2012-08-28 Tue 21:24 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>土浦学園線沿線~歩行者天国
 大型車両くらいのねぶたや山車のパレードがあって、一般の歩行者が道路を歩くものではありませんが、まあだいたいそういうところです。ペディはおおむね屋台・夜店の領地になります。

 交通規制による知名度の点では、11月の「つくばマラソン」のほうが上です。
2012-08-29 Wed 06:38 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>交通規制による知名度の点では、11月の「つくばマラソン」のほうが上です。

「つくばマラソン」にはかつて出させていただきました。規定時間内に走り切れば車道を走れるのですが、私は最後の5kmほどは歩道になりました。KEKの辺りが折り返し地点でしたので、ここまで来たということは戻るのも遠いなぁという感がありました。案の定30km(土木技術研)辺りで脚が動かなくなって少し歩いてしまいました。
2012-08-29 Wed 08:05 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>「つくばマラソン」

おっと、フルマラソンに出場されたのですか。それは、健脚というか根性というか、がすごいですね。

 私は、とてもマラソンはできませんが、筑波大構内も東西の大通りもコースをほとんど知っています。たぶんだいたいすべての景色を憶えていますので、記憶上は大した距離に感じないのですが、こういうのは、(私は無理ですが)マラソンをするときに精神的に有利に働くのですか、不利に働くのですか?

 話がぶっとびますが、本日、日頃より応援をいただいている我々の同好会誌(創刊40周年記念号)を発行しましたので、お時間のあるおりに、下記URLにて、第39号をご覧いただければありがたいです。
2012-08-29 Wed 20:25 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>健脚というか根性というか、

今住んでいるところはロードレーサーで走って楽しい場所ではないのですっかり運動不足になっていますが、かつて東京の多摩地区に住んでいたころ、特に30代の前半は自宅から奥多摩や相模湖や山中湖などを往復するのが週末の楽しみで、かなりの距離を走っていました(最大1000km/月)。さらに夕方には近くの小金井公園の屋内プールで2000mほど泳ぐのも日課でした。子どもの頃から走るのは大っ嫌いなのですが、自転車に水泳とくればお次はマラソンを加えてトライアスロンとなりますね(と言っても競技会などにはほとんど出たことありませんが)。トライアスロンクラブのメンバーに誘われて1990年の第10回つくばマラソンへ参加しました。走る前にベテランランナーが「30kmを過ぎると別の世界になる」と言っていましたが、土木研の辺りでそのことが分かりました。実は無謀にもサブスリーならぬサブフォーを狙っていたのですが、結果は4時間21分02秒。翌日から1週間は階段の上り下りにも不自由する程足の筋肉がパツンパツンに突っ張ってしまいました。もうフルマラソンは走りたくないですね。

>マラソンをするときに精神的に有利に働くのですか、不利に働くのですか?

距離感があるのは有利なのではないでしょうか。知っている道は道程が短く感じますよね。しかし、つくばマラソンのコースはこういっては失礼ですが、景色的には単調な気がします。単調な道は長く感じるかもしれません。河口湖マラソンが同日同時開催でしたがあちらも人気があります。つくばは高低差が少ないので初心者でも走り易いと言うことでこちらを選んだのだと思います。

>創刊40周年記念号

発行おめでとうございます。さっそく寄稿文を読ませてもらいました。田中さんの思い出話には笑いが止まりませんでした。続編も待っています。まりまりさんのも良い話でした。ところで、その中に三岳山で眺めた流星雨と書かれていましたが、高校時代に流星雨があったのですね。何年の何流星群ですか?
2012-08-29 Wed 22:05 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>かなりの距離
 あぁ、持久力の人なのですね。私も瞬発力よりも持久力でしたが、現在ではそのあと3日ほど寝込むことになるので遠慮しております。

>景色的には単調な気
 その通りですね。どこも似たようなものなので、40kmの周回コースでも、土地に詳しくない人は同じところを数回回っているように感じるかもしれません。土木研と高エネ研の構内を含めれば多少は変化が出るかもしれませんが、だだっ広い景色に変わりはないです。

>創刊40周年記念号
 さっそく、お楽しみいただき、たいへんありがとうございます。書かれている「三岳山で眺めた流星雨」は1975年のペルセウス座流星群です。1975年の時点でそうだったかはわかりませんが、当時は1980年頃に母彗星スウィフト・タットルが回帰すると言われ、実際、毎年増加傾向にあったので、ペルセ群は毎年、今年は例年を上回る大出現が、と期待されていましたね。
2012-08-30 Thu 07:40 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>持久力の人なのですね。

子どもの頃から短距離走、鉄棒、跳び箱、、、運動神経ゼロだと思っていました。学校教育の体育では完全に落ちこぼれでしたが、30代にして自分にも楽しめるスポーツがあることに気づきました。スピードをあまり競わず(競う要素も多少は必要です)、延々と走り続けるとか、自転車で急坂を登るとか(体重が軽いのでとても有利)。

>土木研と高エネ研の構内を含めれば

こういうコース設定は良いですね。私ならば高エネ研の中を走っているときは楽しくてしょうがないから疲れが軽減されること間違い無いです。中には「物理学」のイメージから力が鈍る人もいるかもしれません。これも私には有利に働くでしょう。
2012-08-30 Thu 08:03 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター