2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
フライングですがNGC253
2012-08-24 Fri 00:00
120823.jpg『ハーシェルの天体を見よう2012』第II期のメインとも言える天体はちょうこくしつ座の銀河NGC253。我が家でこれを撮影するには南からやや西へ傾き始めてからになる。現在ならば明け方近くになってしまう。試しに3時に起きると今夜もかなり星が見えている。東側の空を見上げると、冬の星々に木星と金星が混ざっているものだから賑やかな事この上ない。西側の空はと見ると、残念ながら薄雲が掛かっている。

 軒越しに 冬の星々昇り来る
 冬星に 二つの明星加われり

23日明け方の観測:1208232.jpg目的の天体は見つけられるだろうかと望遠鏡を向けてみる。天体ガイド(上のリンク)にある様にZ型の星の並びを目当てにして簡単に導入完了。このZ型はすごいわ。ライトシュミットで写してみたが、今回は薄雲がある上に南屋根で一部蹴られていたようだ。秋になってもう少し条件が良くなったらもう一度撮ってみるつもり。眼視はと言うと、薄雲があったためか口径20cmで50倍でもほとんど見えなかった。
変光星はε Aur3.1等、ο Cet3.8等、RX Lep5.4等、W Ori6.2等。
別窓 | 観測日記 | コメント:14
<<ビッグブック『100かいだてのいえ』 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 責任を取らない伝統>>
この記事のコメント
最近は、空がきれいですね。ラジオの天気概況で、大気の一部に逆転層ができて上昇気流がブロックされているためだと言っていました。

 NGC253の写真は、中心部のざらざら構造まで写っていますね。これは何分露出ですか。20cm眼視でほとんど見えなかったということですから、これでもまだ本調子ではなかったのですね。

>このZ型
 このくじら座の南のはしにあるZ型はなかなかの見物です。有名なのでしょうか?
2012-08-24 Fri 08:04 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>気流がブロックされている

積乱雲は出来ない代わりにブロックされた大気が低空に止まって、それで蒸し暑いのでしょうかね。

>何分露出で

12.5cmで2分だったかな?20cmでほとんど見えなかったので雲と屋根の不利があったと思います。秋にはもっとましな写真が撮れるはずです。

>Z型はなかなかの見物

こういう偶然の星列をなんとかと言いますよね。宇宙戦艦ヤマトのよう星列やいろいろとあるようで、詳しい人は詳しいです。
2012-08-24 Fri 15:24 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>12.5cmで2分だったかな
 たった2分ですか。すごいですね。私の望遠レンズの口径を測ってみたら55mmくらいでしたから、口径の違いが大きいでしょう。

>こういう偶然の星列をなんとか
 なんというのでしょうね。いわば「星座内小星座」でしょうか。細胞でゆうたらミトコンドリアみたようなもんですね。

 星団っぽいもの(星団ではないけど)はアステリズムと言うみたいですね。
http://en.wikipedia.org/wiki/Asterism_%28astronomy%29
2012-08-24 Fri 21:10 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>たった2分ですか。すごいですね。

このライトシュミット(WS)を貸してくださった方が私が自宅で撮影した写真から限界光度を見積もってくださいましたが、1分程度の写真で15等級程だと言っていました。これには写した自分がたまげました。ですから、野心さえ充満すれば新星・超新星・彗星捜索家への道はすぐに開けます。少なくとも長時間露出は不要です。

>アステリズム

それです。
2012-08-24 Fri 23:02 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>野心さえ充満すれば
 私の眼視に使っているニュートン望遠鏡も、コマコレクターを入れればWSには遠く及ばぬもののF4直焦が使えることになっているのですが、自宅付近には自動追尾撮影に耐える適切な設置場所がありません。

>アステリズム
 アステリズム、アステロイド、アスティグマティズム、アスタリスク、アステラス製薬、... 紛らわしい言葉がたくさんあって、せっかく憶えても混乱してまた忘れてしまいそうです。
2012-08-25 Sat 05:54 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>アステリズム

以前たくさん教えてもらいましたが、どこにあるのか忘れてしまいました。
2012-08-25 Sat 20:27 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>どこにあるのか忘れてしまいました

 名前も実体も忘れやすいものの代表格ですか。

でも、下のページの写真にあるようなパターン(これはこぎつね座にあるものですが)を見ると、以前どこかで見たことが、もそもそとよみがえります。こういうことは他人が撮った天体写真をみていると時々あります。

http://en.wikipedia.org/wiki/Asterism_%28astronomy%29
2012-08-26 Sun 07:51 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>アステリズム

S.Uさんご紹介のページの写真は有名なコートハンガーですね。その他、富山のやっさんのページにいくつかスケッチが紹介されています。
http://www.geocities.jp/yassan1230/00asutesonota.html
確か、中井さんは宇宙戦艦ヤマトをご存知だったと記憶しています。
2012-08-26 Sun 23:31 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>富山のやっさんのページ
 拝見しました。これを見るとちょっと見てみようかと思いますね。ガーネットスターのスケッチもありました。

 ガーネットスターは私も昨日見ましたが、ちょうどこんな色でした。最初のテーマに戻りますが、「天王星の下見」それから他の方からの投稿も合わせて、日本ハーシェル協会の掲示板に載っていますので、またよろしくお願いいたします。
2012-08-27 Mon 06:53 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
アステリズムは、ケンブルズカスケードや、ここにはありませんが二重星団の管理人やET星団などもなかなか楽しいです。新天体発見ではありませんが、ちょっとした星列に楽しい名称を付けていくのも良い趣味になるでしょう。その命名のセンスが良ければみなさんの支持を得て定着するのではないでしょうか。

>ガーネットスター

掲示板を拝見しました。人によって色の感覚は様々ですね。
2012-08-27 Mon 15:35 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
宇宙戦艦ヤマトのアステリズムですが、以下のURLの最後の方にスケッチと画像が置いてあります。

http://homepage2.nifty.com/star-kn/Cyg.html

今は、デッキの部分に当たる CH Cyg が以前ほど明るくないので若干見た感じは違うと思います。
2012-08-27 Mon 18:06 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
中井さん、ありがとうございます。

以前教えてもらったこの写真が印象的でした。
特徴的な星列に赤やオレンジや青い星々が集って実に美しい界隈ですね。
2012-08-27 Mon 18:16 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>宇宙戦艦ヤマト
 なるほど。船の舳先が宙に浮いていますな。船尾のラインまであるのがすごい!
2012-08-27 Mon 18:47 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>宇宙戦艦ヤマト

なかなか手の込んだ造形です。

アステリズムを探し出す競争など、けっこう面白いかもしれませんね。
2012-08-27 Mon 22:42 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター