2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
金に汚染されていないムラ人はいないのか?
2012-07-06 Fri 00:00
・「ムラ外」で人選、前途多難 原子力規制委の基準発表
 →「直近3年に電力会社員」除外 原子力規制委の人選基準
 汚染された底魚の様。

・墨田区の清掃工場「外気を取り入れるフィルター」にすざまじい量の放射性物質が付着

・政府専用機には「安全」なオスプレイを

・自分だけは大丈夫とでも思ってる?
 先日参加した後援会での報告内容だ。NHKはネットニュースには流すがTVには流さない。

・ネット環境のない人にも知ってもらうための資料

・核災害は日本の行政区画とは無関係に、広範囲に被害を及ぼすものです。小ガネで心を汚された「地元の意思」など正にどうでもいいです。
 地元の反対意思はともかくとして、賛成意思が優先される正当な理由はない。というか買収された側の意見を公然と取り上げることこそむしろ異常。

・ミサイル並みの破壊力ですよ
 大飯原発のタービン軸の振動はその後消えたのかな?
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0
<<ヒッグス粒子の先 自然はいつも宝の山 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 6月の晴天日数>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター