2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
金環食まであと15日 金環食 x 金星の日面通過 の確率は?
2012-05-06 Sun 00:00
120505.jpg晴れたのは何日ぶりだろう。朝の出勤時に筑波山が見えたことなど一月以上無かった様に感じる。

晴れと言えば、この前金環食と金星の日面通過に関してS.Uさんのコメントへのレスを書きながら、天候についてとても嫌なことに気づいてしまった(→2012-04-21)。

2007年以降の私の観測可能日記録を見返すと、5月21日と6月6日の夜に1等星が見えたことはあってもすっきりと晴れたことは見事に1回もない。これは夜の記録なので昼間はもう少し確率が高まると期待したいところだが。

こうなると、どちらも快晴なんて欲張ったことは望みませんので、どちらも全く見られないなんてことにだけはなりませんように、、、と残り2週間は最低レベルの成就をお祈りする毎日になりそうだ。

mars1205051.png今夜の観測:光量30%増しのスーパームーンの明かりとうす雲で見られるものはあまり無かった。火星と土星を眺めながら、金環食観望のために観測小屋の中の機材の片付けをした。火星の視直径は10秒を切って9.8秒くらい。1205052.jpgC8で286倍にしても小さくなった。もう何処を見ているのか良く分からない。

[追記]後で調べたら北極冠の左側から右へ黒い帯が流れているのはユートピア海で、その他はあまり明瞭な模様の見られない位相だった様で、スケッチとしてはまさにこれで良かったみたいだ。
別窓 | 観測準備 | コメント:12
<<天災は忘れる間もなくやって来る | 霞ヶ浦天体観測隊 | 200個ではなく10の23乗個>>
この記事のコメント
>すっきりと晴れたことは見事に1回もない
 今朝は、私のところでは、6時台は雲が多かったですが、7時半にはすっかり晴れました。こういうパターンの可能性が大きいような気がします。
2012-05-06 Sun 08:00 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>こういうパターンの可能性が大きいような気がします。

楽観的に考えるとそうです。年中、昼間晴れるのに夜になると曇るとボヤイておりますから。

しかし、神様ってこういう時に限って「ではいつもかわいそうだから世紀のイベントの時くらいは逆に昼曇らせて夜晴れさせてあげよう」なんてすてきなプレゼントを用意してくれるのではないかと、悲観論者の私は考えてしまうのです。
2012-05-06 Sun 11:19 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
金環食とは関係ないですが、本日「つくば市」を中心にして大きな竜巻で被害が出ています。
あすてんさんやS.Uさんはご無事でしょうか?
2012-05-06 Sun 19:34 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
>「つくば市」を中心にして大きな竜巻

ご心配をありがとうございます。私のところはとくに被害はありませんでした。しかし、竜巻被害の大きかった北条はS.Uさんのお仕事場からはわずか3kmほどのところです。あの辺りは広大な平地があるので地形的に竜巻が発生し易いのでしょうかね。今回は竜巻の被害の無いところでも広域で直径3cmほどの雹が降ったようなので、被害はたくさんありそうです。そういう私も夕方帰宅しましたら、雹が引き金で被害が出たから緊急で来て欲しいと仕事の依頼がありました。
2012-05-06 Sun 21:48 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
かすてんさんはご無事でしたか。良かった。
S.Uさんは大丈夫でしょうか?
どうやら停電中の地域が多いみたいですね。
2012-05-06 Sun 22:29 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
S.Uさんも停電しているのかな?
2012-05-07 Mon 00:05 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
ご心配いただきありがとうございます。
竜巻は恐ろしいものですね。

 私はうちにいたのですが、こちらは被害はありません。1時頃は、風が少し強かった程度です。停電もしませんでした。職場の人の連絡では、東大通りの北のほうでは信号が消えていたそうです。

 竜巻は西のつくば市吉沼のほうから、北条に向かったそうですから、小貝川のへんから筑波山に向かったことになり、特別な地形のところではないです。どこで発生するかはちょっとわかりませんね。
2012-05-07 Mon 07:24 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
S.Uさんもご無事で何より。

>竜巻は恐ろしいものですね。

恐ろしいです。たとえ想定していても個人住宅のレベルでは打つ手無しでしょう。たとえ自分のところは何らかの強化策を施しても、大きな物が飛んで来ますしね。

>特別な地形のところではないです。どこで発生するかはちょっとわかりませんね。

予測がつかないのは困ったものです。避けられる災害と避けられない災害がありますが、竜巻は避け様の無い災害の一つではないでしょうか。こういうことが起こる度に、自分は今回のくじには外れてよかったと喜ぶくらいしかできません。自然の猛威の前では原始の人たちも21世紀の私たちも祈ることしか出来ないみたいです。
2012-05-07 Mon 09:03 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
S.Uさんもご無事でなによりです。
2012-05-07 Mon 20:38 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
中井さん、ありがとうございます。

 職場(KEK)の西隣の(間に農地がありますが)北部工業団地を竜巻は通過してその直後に最大級になったようです。KEKの敷地内から1.5kmくらいしか離れていませんが、こちらには特に強風の痕跡はありませんでした。

 つくば市の北部は震災で家の部分損壊が多かったところなのに、また家が壊れるとは本当にひどい話です。(栃木県の真岡や益子も同じです)

 放射性物質も降ってきましたし(これは元々は人災ですが)、空からは何が降るかわからないと思うべきですね。あとは隕石かと思いましたが、つくばにはすでに隕石が16年前に降っていますので、次は何が起こるかわかりません。じゅうぶんな対策が出来るわけではありませんが、「そういうことはありえない」ということはもう言えないです。
2012-05-07 Mon 21:47 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>北部工業団地を竜巻は通過してその直後に最大級になったようです。

KEKからわずかの距離を通った様で、ちょっとしたタイミングが明暗を分けるのですね。

>つくば市の北部は震災で家の部分損壊が多かったところなのに、また家が壊れるとは本当にひどい話です。

そうでしたか。潮来や神栖の液状化はニュースになりましたが、つくば市北部の家屋倒壊はあまり知られていないのではないでしょうか。

>「そういうことはありえない」ということはもう言えないです。

次は何が起きるのか、怖いですね。
2012-05-08 Tue 19:04 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>つくば市北部の家屋倒壊

 地震で母屋が丸ごと倒壊したというのは、つくば市北部では私は見ていませんが(あるかもしれませんが)、屋根が壊れたり、ブロック塀が倒れたりしているところは、そのへんで多かったです。液状化というよりは、よく揺れたみたいです。
2012-05-08 Tue 20:04 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター