2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
水位が60cmだろうが3mだろうが循環していないことが問題だろう
2012-03-28 Wed 00:00
・やっぱり格納容器内も東電幹部の頭の中も”空っぽ” ~2号機格納容器 水位はたったの60センチ~
 直径1cm長さ4m約500本の燃料棒の体積は0.157m3。直径1m高さ60cmの円錐形のぼた山になって浅いお風呂に浸かっているのだろうか。
 
・福島原発2号機で今まで注水した水、ほぼ全てが漏洩していることを認める
 水位が60cmだろうが3mだろうが、注水された水が回収されていなかったことが問題。冷却水は循環システムだったのではないのか。ほぼ同量が戻って来なければ回路の破綻はすぐに分かるはず。分かっていながらめんどくさいのでバレるまで海へリリースしていたということか。

・オバマ大統領、核サミットで「核燃料サイクル」を否定
 何を決めるにも米国の顔色を窺いながらだが、これで晴れて日本も核燃料サイクルをやめられる。もんじゅくん、お疲れさま。永遠の眠りについてください。

・映画1957年制作:世界は恐怖する 死の灰の正体
 この映画を見ながら同時代のこととして考えさせられた。後日追加記事を予定。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<火星観察に気合い入らず | 霞ヶ浦天体観測隊 | 金星-月-木星 直列?>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター