2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
最接近日が近づいて来た火星
2012-03-02 Fri 00:56
1週間以上天気が悪く、この先もまた1週間ほど曇りや雨が続くらしい。今夜はほんのつかの間の星空のようだ。

mars1203011.png今夜の観測:晴れて来た頃には冬の星々は西の林に隠れていたので変光星はなし。火星の最接近日が5日後に迫っているが、望遠鏡で見える像はなんだか冴えない。中央付近にぼや~っとあるようなないような程度しか感知できない。C8で見ても同じ。その後、Garradd彗星を数枚撮影。120302.jpgやまのんさんが書いていたイオンテールの蛇行について確認しようとモノクロ反転させてみたが、十分な光量が無いためだろう、尾っぽの先まで写っていなかった。
別窓 | 観測日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<トリックに惑わされないために | 霞ヶ浦天体観測隊 | 1シーベルト被曝での40年後ガン死リスク>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター