2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
戦時中の空気と今の空気は似てるのではないか?
2012-02-28 Tue 00:00
・「国のやり方恐ろしい」3町長、意見交換会欠席 東電による貞観地震の報告『改ざん』も一因

・戦時中の空気と今の空気は似てるのではないか?
 そう感じる人は増えていると思う。

・崩れていく社会基盤の中に身を置き、しみじみと思う。本当に厳しくなるのは、これからだ。
 この聞こえない瓦解音が私にも聞こえる。

・思考停止するのって簡単。無関心な人たちと同化しちゃえばいいのよ~。
 人口構成割合からすると最大グループで、この国の没落を牽引して来たと思う。

・「あなたが正しいと思うと同じ程、相手もそう思ってる。」
 このお母さんも、そのお母さんからそう教えられたのだろう。これが教育だと思う。

・2011年世界の地震分布動画
 以前も紹介した動画。藤波心ちゃんのTweetからもどうぞ。

・Google新プライバシーポリシー発行に対する宮台真司の警鐘
 何年か前、Googleのサービスが急激に増えた次期があって(現在のサービスはこれ)、そのときに感じたのは、こちらから提供もしないパソコン内のデータまで持って行かれるという危なさだった。そのことに気づいて以来 Googleへの不信感があったがやはりこういうことになって来た。Googleのサービスは検索以外には使わないようにしているが、ネットでの買い物、ブログでの発言なども結局はGoogleに捕捉されていることには抵抗のしようも無い。1984年、ビッグブラザーへハンマーを投げてパーソナルコンピューターを個人へ開放する革命を宣言したAppleだったが、それが個人情報を一網打尽に絡めとられる道具ともなったというのはなんとも皮肉な事だ。何か次の変革が必要なのだと思う。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:2 | トラックバック:0
<<金環食観望場所の確認 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 「イッセー尾形の今日が還暦 in クエスト」へ行って来た>>
この記事のコメント
Google・・・とうとうフェイスブックに押されて、本音をむき出しにしましたね。
もう何年も前から世界制覇を口に出していましたね。

また、戦時中の空気と今の空気は似ているのだと感じています。先人たちから言われてきた事がこの歳になってやって来るとは・・・。
2012-02-28 Tue 20:51 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
Google無しでは考えられない世界になってしまいました。
戦時中と違うのはネット環境がある事ですが、それが全世界的に捕捉されている側面があるわけで、この辺りがどう捕らえて行くべきか、ややこしいですね。
2012-02-28 Tue 21:17 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター