2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
「ハーシェルの天体を見よう2012」第1弾 天王星
2012-02-11 Sat 00:00
120210.jpg「ハーシェルの天体を見よう2012」の第1弾は天王星。

ここ数日は西空に輝く金星が近くを通るのでそれを目印にすると見つけ易い。2月10日の今夕がこの2惑星の最接近で、曇り予報が巧く外れてNCT-12で撮影できた。この写真では分かりにくくなったが、原板では天王星の青色がはっきりと表現されていた。眼視では5cm双眼鏡で見てみたが、薄雲と薄明のためまったく分からなかった。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2 | トラックバック:0
<<交付金でがんじがらめにされ、薬物依存患者のよう | 霞ヶ浦天体観測隊 | 「GLOBE at Night」第2回は明日から10日間>>
この記事のコメント
おぉ、小さいのにちゃんと青く写っていますね。
昨日はこちらも薄雲のため、金星や木星が赤っぽく見えました。
2012-02-11 Sat 07:25 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
とこさんも薄明の中で上手に撮っていましたね。私も後ほどハーシェル協会の掲示板へ報告しておきます。
2012-02-11 Sat 08:03 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター