2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
火星、M92へ接近中のGarradd彗星
2012-02-02 Thu 10:07
今朝の観測:今朝も3時起き。昨日とは打って変わって快晴。透明度も良い。観測中の気温はー2℃。快晴で風が若干吹いている割にシンチレーションはまずまず。

mars1202021.png昨日C8で見えたオーロラ海からマリネリス渓谷の模様、65Pで探してみた。意識して見るとこれかなと感じられる影がある。

mars1202022.png北極冠の南側に広く薄ぼんやりとした部分があるが、アキダリアであればもっと濃く見えるはず。

120202.jpg今日から明後日に掛けてM92の側を通過するGarradd彗星を180mm望遠で撮影。
別窓 | 観測日記 | コメント:0 | トラックバック:0
<<東電が日本に与えた損失は、利益の数千年分 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 六ケ所村、福島4号機、米国イリノイ州、あちらもこちらも、、、>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター