2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
みんなで見よう! NHK「低線量被ばく揺らぐ国際基準」
2012-02-01 Wed 00:00
・毎日新聞:IAEA:安全評価審査は妥当…原発再稼働可否判断に道筋
・東京新聞:IAEA 安全評価の手法「適切」
・朝日新聞:「地元と情報交換を」=保安院に注文、IAEA団長
・IAEAはストレステストについて~もうこれでOKよ なんて言ってない

・最後の豪華絢爛な原子力ムラリストを見よ。脅しに屈するなNHK!
 昨日に引き続き「原子力ムラからNHKへの抗議と要望」に関する話題。これだけネチネチと分かったような分からんような文を作ってNHKに圧力をかけるということは、昨年12月28日に総合テレビで放送した追跡!真相ファイル番組「低線量被ばく揺らぐ国際基準」が原発ムラの痛い所を突いているいうことをご本人たちが証明してくれたと言える。これは要望が多くても再放送するなという圧力なのだろう。ならば、NHKへ再放送要求を出しておこうっと。
 番組は以下のブログから見られる
  →NHK「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」追跡!真相ファイル(動画)
 突っ込みどころ満載の問題の文書
  →「低線量被ばく 揺らぐ国際基準」への抗議と要望について(PDF)
 それについての突っ込みTweet集
  →「原子力ムラからNHKへの抗議と要望」に関するTweet集


・滋賀県が原発防護区域を42キロに拡大 独自に拡散予測
 福島の場合は、「知らなかった」「騙されていた」という言い訳の通用する余地もあるが、今後再稼働を許した上での事故には、住民側にとってもいかなる想定外、言い訳も通らないだろう。原発稼働を許可するということは、故郷、生活の場、仕事の場、子育ての場、そういう財産のほとんどを捨てる覚悟と引き換えなのだと思う。

・保安院の実態は原発維持に都合の悪い話を握り潰すのが目的の組織

・もんじゅ推進:ギャンブルで負けを取り返そうとしてる愚か者
・単価、高!

・たった2匹を検査しただけで福島県沖のカツオ漁を解禁

・企業の内部留保が社会に還元されていないことを不況の原因

・チャタムハウスルール
 小出裕章「誰も責任を取らないような形でやって来たことが今日の事故を招いたのです」

・太平洋プレート:内部で力の向き変化 大地震発生しやすく

・福島第一原発報告書分析
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:10 | トラックバック:0
<<曇り空の火星観望 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 2月の星空予習>>
この記事のコメント
>滋賀県が原発防護区域を42キロ

 海に落下したぶんを含めた同様の図がネットになかなか見当たらないので、独自のGIFアニメを作ってみました。URLをご覧ください。(アニメはぼちぼちに動くので10秒以上つきあってください)

2012-02-02 Thu 07:26 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
S.Uさん、ありがとうございます。

福1クラスの事故が次に起きた場合の被害範囲の目安になります。大飯で近畿・四国主要部全滅、伊方で九州全滅、東海第2で関東全滅するのが分かります。他の原発も追加してもらいましょうね。
若狭湾で事故が起きるとS.Uさんの故郷もひとたまりも無いですね。
2012-02-02 Thu 18:12 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>他の原発も追加してもらいましょうね
 どなたか画像ファイルを作るのが得意な人、全国の原発版を作ってください。

>若狭湾で事故が起きるとS.Uさんの故郷もひとたまりも無い
 昨年4月、福島県に計画的退避区域設定の話が出たときに、私の出身地の府庁と市役所に電話をして、自治体と関西電力との契約がどうなっているか聞いたら、半径10kmより外では、特になしということでした。話はまじめに聞いてくれましたが、人ごとのようで緊迫感がありませんでした。
 今頃はさぞたいへんなことになっているでしょう。
2012-02-02 Thu 19:56 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>どなたか画像ファイルを作るのが得意な人、

へへへ、これはどなたかにお願いしたいです。

>私の出身地の府庁と市役所に電話をして

市民の立場で行政へ確認と要望を出す事は、家族と故郷を守る第一歩、自覚的市民の鑑ですね。
大飯原発からは40km程でしょうか?福1の事例から行けば、即計画的避難区域になるでしょうが、福島以上に避難場所を見つけるのは困難を極めると思われます。

>今頃はさぞたいへんなことになっているでしょう。

たいへんなことになってくれているなら良心的ですね。全国の自治体がそうであることを願いたいです。
2012-02-02 Thu 20:28 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>大飯原発からは40km程でしょうか
 私の出身市は、だいたいそんなものですね。厳密に言うと高浜原発のほうが少し近いです。市でいちばん近いところは30km圏内です。

>たいへんなことになってくれているなら良心的
 少なくとも40km内外で交付金をもらっていないところは、チェルノブイリ事故以後はただただ安全神話にすがるしかなかったのですが、すがれなくなってしまった今、もうたいへんなことになるしかないでしょうね。
 日本の経済のために原発を再稼働させるのであれば、原発から30km離れていようが50km離れていようが、そこの住民の経済に考慮してそれなりのことをしていただくのは当然です。そこに住んでいる人や土地や建物を所有している人はだれでもそう考えるのではないでしょうか。
2012-02-03 Fri 20:54 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>日本の経済のために原発を再稼働させるのであれば、原発から30km離れていようが50km離れていようが、そこの住民の経済に考慮してそれなりのことをしていただくのは当然です。

福1事故を経験した今、原発事故は地元だけの問題でない事を日本人すべてが知りました。割合から言ってもわずかばかりの電気を作るだけの、一般人にはこれといった恩恵の無い原発を稼働して、一度事故が起きれば大切な財産のほとんどを失いかねない訳ですから、自治体にはかなりしっかりした事をやってくれる力量があるのか、大事に至る前に検証しておかなくてはなりませんね。
2012-02-03 Fri 22:24 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
お金の話などあまりしたくはありませんが、経済のことをいうならば、現在、原発から50km離れているところに住んでいる人や自治体に原発再稼働を認めてもらうには、福一事故以前の10km圏に支払われていた額の数倍から十倍くらいにして提示しないと、普通の経済感覚とはいえないと思います。人口が増えますから、数十倍から百倍くらい地元対策費が必要になるのではないでしょうか。それでもペイするんですかね。
2012-02-04 Sat 01:08 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
私の住む茨城県南は福1から約170kmですが、けっこう放射性物質は降っていますし、農産物への被害も出ています。今後の再稼働議論に際しては、100km、200kmといった距離に住む人たちからの意見が出て当然ですし、なんらかの補償対象にすると言って来ないとしたらバカにされていると言わねば鳴りません。
2012-02-04 Sat 13:42 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>今後の再稼働議論に際しては、100km、200kmといった距離に住む人たちからの意見
 
 またまた金額を挙げた話で申し訳ないですが、たまに原発の大事故が起こることを前提にして、100km離れているところの住人に再稼働の相談に行くとしたら、年に1万や5万のお金ではなかなか了解する人はいないでしょう。おそらくその10倍以上のお金を提示する必要があると思います。そうだとすると年間の電気代くらいに匹敵します。

 すなわち、正しい資本主義の経済価値論に基づいて試算するなら、日本に住む相当部分の人(会社や工場も含めて)の電気代をタダにしてあげるくらいの勢いで臨まないと、原発再稼働はできないことになると思います。

2012-02-04 Sat 16:30 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>日本に住む相当部分の人(会社や工場も含めて)の電気代をタダにしてあげるくらいの勢いで臨まないと、原発再稼働はできない

私は電気代が只になろうが原発には反対ですが、「電気代が只ならば再稼働OK」なんていうヤケクソ市民もけっこういるかと思います。税金を湯水の如く注ぎ込まれた東電が、「電気代無料」を提案して来ると手強いですね。それって、ちっとも無料じゃないのに無料と騙されるボケナス市民も多いでしょうから。
2012-02-04 Sat 17:28 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター