2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
あの日、カンパのつもりでどん底のApple株を買っていたら
2011-12-21 Wed 00:00
111220.png・あの日、もしもiPodの代わりにApple株を買っていたら?
 初代iMacが発売される直前の1997年か1998年初め頃にApple株を買えるようなニュースが流れた事があった。自分は株はやらないが、そのころどん底だったApple株は安かったのでカンパの気分で少しだけ買ってみたい気持ちになったことがある。株の買い方を知らないので結局そのままになったが、買っておいたら今頃どうなっていたかなと時々思う。

・なんだか大変なAndroidのOSアップデートの話。
 家族で、iPhoneとAndroidの両方を使っている友達に聞いたら、iPhoneのパネルの反応は別次元と言っていた。以前Androidタブレットを触ったときのあの感覚の差なのだろう。おそらくAndroidしか知らないならば使って行けるのだろう。MacOSとWinのときの構図と似ている。OSアップデートやアップグレードなんてやらない多くのWinの流れのユーザーにとっては、この記事にあるような事はたいした問題ではないのかもしれない。
別窓 | Macで天文 | コメント:0 | トラックバック:0
<<iMac時計 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 嘘神話が推進派自身によって否定された意味は小さくない>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター