33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
事故収束?
2011-12-18 Sun 00:00
今夜は仕事関係の忘年会なので、昼間に集めておいたネタを並べただけ。

・【社説】事故収束宣言 幕引きとはあきれ返る
 昨日の記事にも取り上げたが、東京新聞もきっぱりと書いてくれていた。

・冷温停止宣言:ドイツ通信社が速報 批判的見解も紹介

・保安院 海への汚染水 ゼロ扱い
 国民から乖離してしまった官僚たちは、何でも自分たちの思うままだと信じ切っているようだ。

・福島1号機配管 地震で亀裂の可能性
 「配管のぶつかり合う音が恐ろしかった」という構内作業者のコメントを地震直後に読んだとき、原発は津波の前に壊れていたことを確信した。

・原発批判を削除要請、発行直前に出版中止 西日本新聞社

・ひえ~っ!東海第二原発、大震災の2日前に津波防御壁完成
 間に合っていなかったら、福1同様全電源喪失だったと。干満のタイミングも幸運だったのだとも聞いている。我が家から55km。改めて膝ガクガク。

・霞ケ浦の線量がこれから上がると思います
 大規模河川の流入は無いが、中規模河川がいくつかある。

・トモダチ作戦は核戦争のための貴重な訓練、実験場
 トモダチ作戦の本質がそうだったと聞かされても驚かないが、「友好のため」だと思っている人が多いことの方がよほど大きな問題だと感じる。

・温暖化?本当は氷河期へ向かっているのではないか?
 原発推進論の息のかかった主張を除けた時、温暖化論はどのくらい残るのだろうか?

・YouTube:Don't believe the Hype ! by DELI
 ヒップホップMCのDELIさんは福島の子どもたちを救うため、「オペレーション・コドモタチ」を立ち上げて精力的に活動している方なのだそうです。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:10 | トラックバック:0
<<飲み会から戻ってちょっとだけ観測 | 霞ヶ浦天体観測隊 | Lovejoy彗星(C/2011 W3)と榎本くるみの『冒険彗星』>>
この記事のコメント
>・福島1号機配管 地震で亀裂の可能性

 思うに、地震で壊れた配管は、東北・関東地方に水道やプラント、ビルの設備など何百何千とあると思います。何万かもしれません。水道局や工場では、どこの配管が壊れているか、復旧までに探し回るのがほんとうに大変だったと聞いています。

 原発の配管が地震で一つも壊れなかったと断言できるならば、それはびっくりするほどすばらしいことですが、なぜ本当に地震で壊れなかったと言えるのか、証明しないといけないと思います。
2011-12-18 Sun 22:44 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
確かに、壊れたのが普通なのですから、壊れなかったと主張するからには証明なり証拠の提示を求めたいですね。
2011-12-18 Sun 23:24 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>壊れたのが普通
 そうなんですよ。3.11の大地震のあと、水道局やプラントでは、どこかはわからないけど、あちこちで配管が壊れている可能性があるという前提で、時間をかけてバルブを小出しで開けながら、注意深く流量計や現場を見て水漏れを一つずつつぶしていったといいます。

 それを、大地震の後アクセスさえほとんどできなくなった原子炉建屋で、地震で配管がひとつも壊れなかったと言うとは、原子炉設備の耐久性によほど破格の自信を持っているのか、よほどの大ボラふきかのどちらかだと思います。

>トモダチ作戦~「友好のため」だと思っている人が多いことの方がよほど大きな問題だ

 なつかしい昔のことを思い出しました。

「トモダチの言うことは何でも言うことを聞く」、
「トモダチが悪いことをしようとしていても注意しない」、
「トモダチといっしょになって弱いものいじめをする」
 
~こういうのは本当の友達ではない、本当の友達とはお互いに相手を注意しあえるような人のことだ、ということを小学校2年生か3年生の頃に担任の先生から何度も繰り返し聞きました。

 今の政治家や世の人々はこういうことを小学校で先生から教わらなかったのでしょうか。私の小学校の同窓生は10歳になる前からみんな知っていることなんですが。
2011-12-20 Tue 18:30 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>地震で配管がひとつも壊れなかった

配管の設計についてこのようなコメントがありました。
http://bit.ly/uTL41C
この方の説明によれば、今回の震度の場合壊れる設計になっていたとも言えます。

>トモダチ

そうです、私の小学校の先生もそのように教えてくれました。


2011-12-20 Tue 19:20 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
S.Uさん、かすてんさん

友達とは何でも言い合える仲ですね。
悪いことは注意するのも。
私もそのように教わりました。

あの規模の地震では原子炉の配管が壊れない方がおかしいですよ。
2011-12-20 Tue 21:59 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
現場に入れないとか爆発でぶっ壊してしまったなどで、現場検証出来ないのでどちらの立場に立つにしろ物証がありません。これこそシミュレーションの出番ではないでしょうか。建設基準があって、基準通り作っているとして、震度6強の揺れを受けたとしたらどうなるのか。
壊れるという結果が出たなら実際にも壊れたでしょう。構造物が設計基準を満たしていない事は良くある話なので、例え壊れないという結果が出た場合でも、壊れている事はあり得るでしょうね。
2011-12-20 Tue 22:51 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>トモダチについて
 かすてんさん、中井さん、教わったとのお知らせ、ありがとうございました。
日本の小学校の教育はすばらしいです。
 おそらく現在の先生も、自分が教わったことを子供らに伝えているのではないかと思います。
 道徳教育だ、なんだかんだ、と騒ぐ人がいますが、問題は学校の教育ではなく、社会の大人が子どもの時に習ったことを実践していないことにあるのではないでしょうか。

 日米の国民レベルでの友好を深めることに異論はありませんが、米軍と日本国民が「本当の友達」になるなどありえないことです。普天間移転問題があるので、「トモダチぶりッコ」をしているのでしょうが、日本の小学生だったら、そんなのすぐに見破ってしまうでしょう。

>原子炉のシミュレーション
 そうですね。地震では壊れないのか、津波では壊れてどうなるのか、ぜひシミュレーションしてほしいです。できれば、現在核燃料がどうなっているかシミュレーションして、あとで合っていたか評価してほしい。
 でも、配管でもシミュレーションは難しいと思いますよ。
かすてんさんご引用の記事に、フレキの配管(しなやかに丸めることができるパイプ)を使って耐震性を上げるようなことが書いてありましたが、私は専門家ではないのでよくわかりませんが、フレキの配管は日頃の振動の積みかさねでジョイント部分が金属疲労を起こしたり、今回のような大地震ではフレキ部分が大きく暴れ回って周囲の物にぶつかって余計破損したりすることもありえます。本来なら壊れないようなぶつかり方でも、金属疲労があると簡単にひび割れてしまいます。そんなのどうやってシミュレーションするのでしょうか? 
2011-12-21 Wed 21:23 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>どうやってシミュレーションするのでしょうか?

シミュレーションしなくてもダメそうですけどね。
2011-12-21 Wed 23:11 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>シミュレーションしなくてもダメそう
 確かに、わざわざシミュレーションしなくても、今回の地震の後に多数の配管の修理をした人に原発設備を見てもらえば、ダメなところはすぐダメとわかりそうなものです。そのほうが信用できそうですね。

 それとは別に、福島第一原発事故の再現シミュレーションを行って、その内容の詳細を公開して、世界中のあらゆる理工学分野の専門家にレビューしてもらわないといけません。飛行機事故やスペースシャトルの事故の時はやりましたよね。
2011-12-22 Thu 07:41 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>福島第一原発事故の再現シミュレーションを行って、その内容の詳細を公開して、世界中のあらゆる理工学分野の専門家にレビューしてもらわないといけません。

これは、原発に賛成とか反対とかを越えて、日本の科学界・技術界の責務ですね。
2011-12-23 Fri 17:27 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター