2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
「人に冷たく無能な国で原発を持つべきではない」
2011-10-02 Sun 00:00
・「臨界事故の反省なく…」 JCO事故12年 東海村長が政府批判
・JCO臨界事故から12年で臨時朝礼-東海村
 「人に冷たく無能な国で原発を持つべきではない」「原子力に向き合う姿勢を正し、金のために魂を売ってはならない。」と村上達也村長。以前、NHK茨城スペシャル「原発事故 未来への提言」(7月15日20時放送)の中でも、「このような事故の後でも、安全だというような国は原発を持つべきではない」と同じ主旨の発言をしていた。こういう真っ当なことを言うリーダーが少なすぎる。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<休日は錆落とし | 霞ヶ浦天体観測隊 | 黄砂の飛距離を考えれば、遥かに軽いプルトニウムはどれだけ飛べるか>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター