2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
彼も曇り男か
2011-09-08 Thu 01:19
天気予報では今夜から明日の夜まで晴れが続くと出ていた。今夜は天の川日和になるかもしれないという期待を胸に小屋へ入る。屋根を開けた頃までは良かったのだが、変光星を一つ二つ見始めると雲が湧き始めた。と、つくばからの帰りに寄っても良いかと友達からの電話。雲は出ているが見られるものはあるからおいでと返事。
しかし雲はますます全天を覆う勢い。見てもらえたものは、M57、M31、月、木星、Garradd彗星など。いよいよ雲の勢いが増して来たので終了。彼とはこれまで何度も泊まりがけでお城巡りをしているが、星見を絡ませたときは悉く曇る。しかし、彼は高校時代の友達に誘われて百武彗星やMcNought彗星を見ているのだから、曇る原因はやはり私か。
観望後のお茶を飲み終わって彼が帰るときになるとほぼ全天の雲が取れていた。その後、ミラだけ追加観測。しかし、見ているうちに空は再び雲に覆われた。やはり曇り男は自分のようだ。

今夜の観測:η Aql4.0等、ο Cet2.6等、AF Cyg7.1等、P Cyg4.7等、W Cyg6.4等、β Lyr3.4等、R Sct5.2等。
別窓 | 観測日記 | コメント:2 | トラックバック:0
<<ミラは極大で頭打ちか | 霞ヶ浦天体観測隊 | 内装>>
この記事のコメント
一昨日はどうもありがとうございました。あいにくの天気で観測には適しなかったですが、木星が縞やらガリレオ衛星などは久し振りに見たのでちょっと感動しました。拝見した観測小屋は思っていたよりも立派かつ本格的で、建設の苦労が忍ばれました。
2011-09-09 Fri 09:26 | URL | オカ #-[ 内容変更]
せっかく寄っていただいたのに意地の悪い雲でした。秋から冬に向かって次第に空はすっきりしてきますので、また途中で寄って下さい。

>観測小屋は思っていたよりも立派かつ本格的で、建設の苦労が忍ばれました。

お手伝いいただいた方が頑丈に設計してくれました。形が出来始めると早いのですが、それまでが長かったです。柱のホゾ穴を掘っていたのが遠い昔の様に思われます。
2011-09-09 Fri 11:24 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター