2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
ストレスかけると壊れてしまいそうな原発で行うストレステストとは
2011-07-09 Sat 00:00
・動かすのではなく、止めるのが先
 原発のような危険なものを、よりによって約束事を守れない者らが運転しているということが最大の危険。

・EUの原発ストレステスト
・ストレステストは最初の第一歩
 ストレステストというのは、例えば、圧力容器に急速冷却と急速加熱を繰り返し与えても脆性破壊を起こして爆発しないことを証明するとか、全電源喪失させても自立冷却できることを証明するテストだと思っていた。玄海原発はきっと爆発するからテスト前に棄権するだろう。これに耐える自信のある原発だけがストレステストを受けてクリアし稼働を許される。テスト中に爆発しそうな原発ばかりだが、これこそ原発と命をともにするこの国の生き残りをかけたサバイバルテストだと思う。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<2011年 高エネルギー加速器研究機構(KEK)一般公開 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 2011年『星の写真展』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター