2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
ヘッドライトはいまだに品薄
2011-05-22 Sun 00:00
・福島第1原発事故 放射性汚染水、3号機流出は20兆ベクレル

・YouTube:(福島県郡山市/開成山公園) 放射能測定 【10機種同時測定】
 2μSv/hということは17.5mSv/y。郡山でもこんなに高い値。また、ガイガーカウンターを選ぶ際の参考にもなりそう。

観測用のヘッドライトが壊れたことは昨夜書いた。ヘッドライトは陰が出来ないから観測には必需品だ。同じような物をAmazonで探そうと思ったのだが、ほぼ完売状態で、いまだに品不足のようだ。仕事車の中に装備しているものがあることを思い出し流用することにし、さっそく赤いセロハン紙を入れた。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<言った言わない 泥試合 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 大分でもヨウ素、セシウムを検出>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター