2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
旧来の安全基準と旧来の保安院のゴーサインで再稼働?
2011-05-20 Fri 00:00
・首相「発送電分離 議論を」 定検中の原発 再稼働容認
 菅首相は「緊急的な安全措置が講じられ、安全性が確認されれば稼働を認めていく」と明言したというが、旧来からの基準に沿って講じられた安全措置を、旧来からの頭しか持たない保安院がゴーを出したって、安全が確認された事にならないのは誰でも分かる。

・電力会社の隠し財源12.6兆円
 隠し財産というか、多額の積立金があるということは以前どこかで読んだ。隠しているわけではないのでしょうから、まずこういうお金を生きたお金として使ってもらいたい。

・3号機原子炉建屋にも作業員
 NHK科学文化部のTwitterから。3号機の爆発は本当に水素爆発?

・文部科学省パンフレット『放射能を正しく理解するために』を有志が添削
 疎開させない事を目的とするといかに事実が歪められるかを浮き彫りにしている。

・中日新聞:ネット規制 ひっそり進行
 こういうことがひとつひとつ積み重ねられて、結局はがんじがらめにされて、戦前の恐怖政治の時代へ逆戻りさせられることになる。これもいつか来た道と早く多くの人が気づかねば。

・山口・上関原発建設計画:山口知事、反対に転換へ 埋め立て免許、延長認めない方向

・福島県立安積黎明高等学校敷地内の放射線量について

・ネット対応型の放射線測定器を普及させて行いたいこと
 高エネルギー加速器研究機構 (KEK)の先生からの呼びかけ。別の方のTweetによると、携帯、スマフォをネット対応の簡易放射線量測定器にするアプリはほぼ完成だそうで、測定データはネットで共有可能とのこと。後は、携帯に接続できるプラスチックシンチを使った廉価な放射線検出器の開発製造販売がどうなるか。

・放射能汚染に負けない食品の選び方、調理法、解毒法
 この列島に住まう人たちは、これから何十年にも渡る放射能との長い戦いが続く。少しでも内部被爆を減らすにはどうすべきか、そういう知恵が求められる時代に突入した。
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:1 | トラックバック:0
<<大分でもヨウ素、セシウムを検出 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 政府は東京脱出を考えているのか?>>
この記事のコメント
http://blog.livedoor.jp/nevada_report-investment/archives/3752117.html

これって、国民年金や厚生年金の掛け金を国連分担金に長年に渡って流用していたのと同じですね。
たぶん、即圧力がかかって黙らされると思いますよ。前述のでも同様でした。
知っておられる方がほとんどいないんじゃあないか?と。
2011-05-20 Fri 23:08 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター