33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
事故賠償出来ない電力会社が原発を運転するべきではない
2011-04-30 Sat 00:00
・Yahoo!電気予報
 天気、花粉、黄砂、火山灰、光化学スモッグ、小惑星接近、、、。いろいろな予報が出されているのに放射能予報だけは頑に出さない。

・中日新聞・社説:浜岡3号機 今のままでは動かせぬ
・琉球新報・社説:再生エネルギー 脱原発の国家戦略急げ(4/29)
・毎日新聞・社説:震災後 地震国の原発 政策の大転換を図れ(4/15)[リンクが切れているので保存しておいたテキストのみ再掲]

・東電、賠償免責の見解 「巨大な天変地異に該当」
・東電の賠償免責なし=細野補佐官
・東日本大震災:福島原発事故 賠償第1次指針 損害の線引き課題
・Twitterから
 @green_guriguri 原発の運転を今後も継続したいのならば、誰が(どこが)責任を取るのかをハッキリさせる必要があると思います。東電の様に事故を起こしても賠償出来ずに国に援助を求める会社がするべきじゃない。
 @lonkb 原発事故で莫大な賠償金が発生するのは当然として、それを民間会社が起こした時に「増税してでも国民に弁償させる」という国の方針は「利益が出てる時は株主に分配するが、損害出たら国民が払う」ってコトでまったく同意できんよね。なら原発は国防含め最初から国有化しとくべき産業だろう。

・原発はいらない

・原発のような大規模集中の発電自体は20世紀で終わり

・千葉の牧草から放射性物質 初めて基準値超え

・太陽光導入で年利1.0% 城南信金が「脱原発」優遇

1104295.jpg・3号機は核爆発だった~海外専門家が相次いで見解
・ビデオ:Fukushima: Nuclear Blast at Reactor 3?

・福島第一原発が今夜も光っている!:ちょっと大きくなったような?
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:6 | トラックバック:0
<<「未曾有の大津波による電源喪失」の根拠喪失 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 浜岡原発3号機の再稼働は最初の試金石>>
この記事のコメント
>私は、東電と保安院が「水棺」処理をやるという話が出て来てから、悪い予感がするので、毎日ふくいちライブカメラを眺めることにしている。今見ると、いつもは真っ黒の暗闇しか映らないカメラになにやらうっすら青い光が見えるような気がするのだが。以下のものである。

もしかして・・・・臨界がおきているのでは?
だとしたら、やばいですよ。
2011-04-30 Sat 00:49 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
>青い光
 原子力施設からの青い光というとチェレンコフ光が思い浮かびますね。チェレンコフ光は、核分裂生成物からのベータ線に因るので臨界が起こってなくても出ますが、水中を直接見ない限り、遠くから見えるほど明るくなることはないと思います。

 敷地内の中性子のリアルタイムのデータはありますでしょうか。JCO臨界事故の時は敷地境界で相当量の中性子が連続的に検出されましたので簡単にわかると思います。
2011-04-30 Sat 07:39 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
禁断の光
>チェレンコフ光
 美しい光のようなので見てみたいですが、荷電粒子は水で遮蔽できると言われても直には見たくないです。
 発見者のチェレンコフさんはこの光を何度も眺めたのでしょうかね。85歳まで生きたようで、こういう頑健な方がいらしゃるので放射線を浴びると元気になる説などが喧伝されたりするのでしょう。

>中性子のリアルタイムのデータ
 探していませんが、中性子が検出されればこれこそ再臨界の動かぬ証拠ですね。当然モニタリングしているでしょうが隠蔽至上主義の東電ですからリアルタイムの公開はないのではないでしょうか。
2011-04-30 Sat 13:09 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>中性子のリアルタイムのデータ
リアルタイムのデータはありませんが、

http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/index-j.html

↑で1日4回発表しているデータの後半に「モニタリングカー」というのがあってそこに中性子のデータが載っています。最近は検出限界以下のようです。

しかし、なぜかこれだけ「モニタリングカー」になっていて、しかも4月28日以降には「※モニタリングカーでの測定は場所を移動する可能性があり、データが欠ける場合もある」という不明朗な注釈がついています。今は西門で測っていて、これからどこへ移動するつもりか知りませんが、同じところで測定を続けないと環境のモニターにはならないですよね。(小中校の理科の自由研究で指導されるレベルのことを申し上げてすみません)

 「中性子の測定は難しい」というイメージを持たれるかもしれません。実際には、中性子も、固定式のモニタリングポストや過般式の測定器でリアルタイムで測れます。
2011-04-30 Sat 18:25 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
中性子線量についてはここしばらくは西門でのモニタリングカーによるデータだけ出してありますね。原子炉周辺とそこから800mほどの距離にある西門とでカウントにどのくらい差があるでしょうか。
2011-04-30 Sat 20:43 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>中性子線量
 移動していく中性子には「流れ」の概念があるそうで、これはふだんから中性子を扱っている人以外には難解だと思います。エネルギーによって、あるいは周辺の環境によって、光のようにまっすぐ飛び、ぶ厚い金属中をじぐざぐと通り抜け、ある時は気体のように、ある時は水路を流れる水のように移動するそうです。
 近くでどうなっているかは、近くで測るしかないと思います。
2011-05-01 Sun 08:40 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター