2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
隕石に関する企画展 茨城県自然博物館
2011-04-05 Tue 18:36
この前、NASAの学者が隕石の中に地球外微生物とみられる化石を発見したというニュースを目にした。これについては昨年のヒ素で生きる生物と同様、眉に唾をつけて聞くという人も多いようだが。

1103072.jpgそうこうしていたらこのようなものが届いた。

変光星その他でお世話になっている方が、会場が比較的近いかすてんさんどうぞと招待券を送ってくださった。

110405.jpg茨城県自然博物館 第51回企画展 46億年の旅路の果てに -隕石がみてきたもの-
 期間 2011年3月12日(土)~6月12日(日)
 場所 茨城県自然博物館(→公式ホームページ)
実はこの記事は3月12日に載せる予定だった。ところがあの悪夢の大地震で、茨城県自然博物館はしばらくの間閉館になったため掲載を延期していたが、4月1日から再開されたのでご案内することにして、さっそく見学もして来た。4月10日までは入館無料。

気仙隕石(陸前高田博物館蔵)と書かれたプレートを見たとき、この企画展が終了した時にこの資料を返却できる場所はあるのだろうかと心配になった(帰宅後Googlemapを見たところ、博物館は津波被害を諸に受けていると見受けられ暗澹たる気分になった)。
別窓 | 遠征・観望会・プラネ | コメント:2 | トラックバック:0
<<日本版放射能拡散予測が出なかった理由 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 被災者宿泊1泊3食6000円 エイプリルフールか?>>
この記事のコメント
企画展始まっているのですね。
わたしも、次の週末に観に行こうと思います。
2011-04-05 Tue 18:41 | URL | meineko #-[ 内容変更]
Wnmさんからお知らせをいただきました。
10日までは入館無料です。
meinekoさんも、つくば隕石を拾いましたか?
2011-04-05 Tue 23:09 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター