2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
カメラ付きiPadとFaceTimeの組み合わせ
2010-12-12 Sun 00:00
この前、iOS 4.2アップデートの意味について「ひとつのiディバイス」の誕生 iOS 4.2アップデートという記事を書いた。大筋はあれで間違いないと思うが、iPadについてはまだ追いつけていない機能がある。それはカメラ、それも自分の顔を写すフロントカメラ。

101204.jpg離れて暮らしている高齢の親たちと顔を見て話しをするのに、これまでSkypeを使って来たが、使わない機能が多くてレスポンスもいまいちの感じがあった。代わってAppleのFaceTimeを使い始めているが、使い方も簡単なので相手もMacやiPod touchやiPhoneであれば、だんぜんこれを使いたいと思う。

フロントカメラ付きiPadが出たら、FaceTimeとの組み合わせで、ファミリーユースがグ~ンと増えるのではないだろうか。
別窓 | Macで天文 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ピラー基礎の準備 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 稲敷市立歴史民俗資料館天体観望会 ドームの中は大歓声>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター