2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
観測小屋建設をKeynoteで記録する
2010-12-25 Sat 00:23
101119.jpgこれまで縁のなかったプレゼン用のアプリKeynote(PowerPointのApple版)だが、仕事でちょっとした説明をするのに試しに使ってみた。そしたら、とても簡単にそれらしいものができた上にご覧になったみなさんからの評判も良く、なんだかうれしくなった。うれしくなった勢いで、現在進行中の観測小屋建設もこれで記録しておく事にした。我ながら良い考え。
別窓 | 観測小屋制作記 | コメント:2 | トラックバック:0
<<欠測のいいわけ | 霞ヶ浦天体観測隊 | 皆既月食余話>>
この記事のコメント
おっ、Keynoteですか。
いいですね~。
私はiWorksを持っていないため使えませんが、Mac App Storeが開店したら真っ先に購入したいアプリです。

こういう使い方もあるんですね。
うん、確かに完成のあかつきには感動的な大作も同時に出来上がるでしょうね。
2010-12-25 Sat 00:42 | URL | tochiro #kmupf2Ds[ 内容変更]
私、パワポって使ったことがないので自分では比較できないのですが、見てくれた人たちには、使いやすそうできれいでエフェクトもすごいって言われ、インパクト十分だったみたいです。Keynoteは平凡な内容の私の発表をぐーんと引き立ててくれて、上々の評価をいただきました。おまけにこのときはiPadを使ってのプレゼンで、それも評判でした。iPadの画面上に、経過時間、画像、発表者ノート、ポインターを同時に表示できるので、発表慣れしていない自分には、まさに神アプリでした。

小屋建設に当たって、昔、ご自分が建設したときのアルバムを見せてくださった方がいました。今ならばこれをプレゼンで見ていただけば良いのだなとその時に思いました。

はっきりしたプレゼン目的でなくても、日記代わりにKeynoteに記録しておけば、何かの時にすぐに役立ちそうです。パワポファイルを読み込んで、表現を洗練させるっていうのも良いのじゃないかな。単品で買えるようになれば嬉しい人も多いと思います。
2010-12-25 Sat 12:32 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター