2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
クローンの記憶
2010-10-13 Wed 00:26
1010092.jpg少し前の休日、荒川沖のジョイフル本田へ買い物に行ったのだが、売り場を歩いているとすぐ前をとこさんにそっくりな体型とセンスの女性が歩いていた。これはとこさんだろうと思ったのだが、こんな時刻にいるはずもない。いやまてよ、仕事の休み時間に画材の買い出しに来たのかもと、ちょっと後から様子を見ていた(ストーカー行為はしてません、多分)。その女性は突然後ろを振り返ったのだがマスクをしているためこちらからは判断できない。視線を合わせたが、先方はこちらを無視したので、ようやく呪縛から開放された。しかし、似ていたなぁ。とこさん、最近イベントや新作商品の準備が重なって忙しいものだからクローンを買い物に行かせているなんて事はないのだろうか。

ところで、クローンの持っている記憶って、細胞が取り出された瞬間以前の主人の記憶を受け継いでいるのだろうか?

ふとそんなことを思ったのだが、そうじゃ無いんだね。例えば、体細胞クローン技術では、取り出した細胞から核だけ抜き取り、核を抜いた別の卵細胞へ移植、メスの体内へ戻して育て出産させるということなので、記憶については普通に生まれて来るのと同じだから、記憶のコピーが残っているということは無んだ。

ということは、あの女性が私を知らなかったからといって、とこさんのクローンであることを否定する理由にはならないってことになる。とこさん本人はクローンをお使いに出したことを否定してはいたけれど、、、。

101012.jpg今夜の観測:「木星だけ出ているよ」と言うのを聞いて、写真ならばハートレイ彗星も写るかもと思い、急いで準備。結局、極軸望遠鏡の中に北極星も見いだせず、適当に天の北極方向へ向けて、適当な方向へレンズを向けて、適当に写してみた。実は慌てていたので極軸クランプを閉めていなかった。雲の隙間を透して、この1枚だけ不思議と30秒露出でも流れずに写っていた。
別窓 | 雑感 | コメント:4 | トラックバック:0
<<ここだけにしてもらえればいいんだが | 霞ヶ浦天体観測隊 | 観測基地建設いよいよスタート>>
この記事のコメント
クローンだって赤ちゃんから育てなきゃいけないですから、クローン元とは全く別の人格になるんじゃないですかね?例えばプーチン首相のクローンを作ったとして、成人するのに20年。成長する環境は全く違いますから、あんなコワモテになる可能性もありますが、全く違う人格に育つ可能性のほうが高そうです。ヘアスタイルは同じかも知れませんが。(^^;
2010-10-13 Wed 09:22 | URL | ugem #-[ 内容変更]
>クローンだって赤ちゃんから育てなきゃいけないですから、クローン元とは全く別の人格になるんじゃないですかね?

そうなんですってね。私、クローンってある組織から取り出した細胞が取り出された組織をコピーするのだと思っていたので、表記のような誤解をしていたのです。
2010-10-13 Wed 11:02 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
クローンの記憶は、ugemさんのおっしゃるとおりだと思いますが、それでは面白くないので。。。ここでは受け狙い。

クローンはコピー元の苦労した記憶がないそうです。
その心は・・・「苦労ー無」。。。ううう苦しい。。。(^^)

昔「パーマン」でありましたね。
パーマンに変身している間だけお人形を自分に変身させて、パーマンの役目が終われば・・・鼻と鼻をくっつければその間の記憶がコピーできる。。。(^^)
よく考えたなあ。。。(^^)
2010-10-13 Wed 23:04 | URL | 中井 健二 #7w5mtEUg[ 内容変更]
>パーマン

そんな場面があったような遠い記憶が蘇りました。
2010-10-14 Thu 13:41 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター