33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
台風4号襲来と重なるペルセウス座流星群極大
2010-08-11 Wed 00:00
今年のペルセウス座流星群の極大に関する情報をS.Uさんからいただいた(→コメント10-08-10)。それによると、日本時間の12日23~28時頃に条件のよい極大があるらしい。

 →佐藤勲氏 ONM No.1173

で、気になる台風4号の動きと位置予報なんだが、、、。

1008103.png

どうも、台風4号は流星群極大のころには東北北部を横断中のようだ。関東も南から流れ込む雲に覆われて観測条件は悪いだろう。しかし、中部以西では絶好の流星群日和になりそうで羨ましい。ともかく、12日の夜はしつこく起きていようと思っている。
[図は気象庁の台風情報より]

100811.jpg今夜(というか今朝)の観測:3時に起きてみたらほぼ快晴。いつもの変光星たちはもう西の林に掛かりそうになっている。急いで目測。AF Cyg6.9等、P Cyg4.8等、V568 Cyg6.4等、W Cyg5.6等、X Cyg6.2等、Y Cyg7.3等、β Lyr3.4等。頭の上にはペガススやアンドロメダが。南にはくじらもいる。7x50ではミラは見えない。東の空にはすばるやオリオンも上がって来ている。ペルセウスの足下に流れ星。群流星かも。薄明の始まった東天を撮影して終了。

 明けの空 虫を払いて 初すばる

まだまだ寝苦しい夜が続いているが、これが今年の初すばる。
別窓 | 観測準備 | コメント:12 | トラックバック:1
<<御礼 300000カウント突破! | 霞ヶ浦天体観測隊 | 新刊 『天文マニア養成マニュアル』>>
この記事のコメント
流星群、楽しみにしていましたが天気が悪そうで残念です。

ところで、以前オーロラの情報をいただいたお礼をすっかり忘れていました。かすてんさん、S.Uさん、ありがとうございました。関東ではオーロラは基本的に見えないということでしたが、同じ緯度で撮影に成功している実績があるというのは驚きでした。

写真はやっと今日現像に出しました。
2010-08-11 Wed 00:44 | URL | とこ #PR6.u/TU[ 内容変更]
中・低緯度でのオーロラ、今のように空が明るくなってしまっては、見る機会はますます少ないのでしょうね。

現像の出来上がりが楽しみ、わくわく。
2010-08-11 Wed 11:34 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
昨晩~今朝にかけては雲が沸き立ち、流星は見られませんでした。しかし、ペルセ群の極大が台風上陸のタイミングに重なるというのも珍しい・・・
2010-08-11 Wed 12:44 | URL | Astro Calendar #pmJ/ok7.[ 内容変更]
とこ様、かすてん様、
>関東ではオーロラは基本的に見えない
というのはおそらく正しく、私の知る限り最近見られたという話は聞きませんが、江戸時代の安永九年十二月十二日(1781.1.6)に、関宿(野田市)と古河からオーロラらしきもの「赤気」が見られたという記録がありますので、私たちもあきらめることはないようです。

>虫を払いて 初すばる

おぉ、秀句ですね。たかる虫の群れとすばるのイメージとがよくマッチしています。
2010-08-11 Wed 20:33 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
Astro Calendarさん

> 昨晩~今朝にかけては雲が沸き立ち、流星は見られませんでした。しかし、ペルセ群の極大が台風上陸のタイミングに重なるというのも珍しい・・・

残念なタイミングになりそうです。でも、北陸は巧いこと通過後に見られるのではないでしょうか。
2010-08-11 Wed 21:40 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
S.Uさん

>関宿(野田市)と古河からオーロラらしきもの「赤気」が見られたという記録がありますので、私たちもあきらめることはないようです。

オーロラの前に、黄道光を取り戻さねば。
2010-08-11 Wed 21:50 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
快晴です
20時頃までは皆曇でしたがその後急速に回復し21時過ぎには雲が半分くらい、で今快晴です。チョイ見をしてましたが流星は6個(群2個、散在4個)見られました。
明日大丈夫かも。
2010-08-11 Wed 22:57 | URL | tochiro #kmupf2Ds[ 内容変更]
こちらも快晴です
> 20時頃までは皆曇でしたがその後急速に回復し21時過ぎには雲が半分くらい、で今快晴です。チョイ見をしてましたが流星は6個(群2個、散在4個)見られました。

こちらも22時頃にはほぼ快晴になりました。空全体が明るいのですが、天の川のアーチはぼんやりと見えています。双眼鏡で見るとかなり低空まで見えているので透明度も良いのでしょう。流星は明るい散在が2個でした。

> 明日大丈夫かも。

なんだか今年はtochiroさんのおかげで天気になりそう。
2010-08-11 Wed 23:13 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>オーロラの前に、黄道光を取り戻さねば。
 そうですね。天の川の次は黄道光。
そういや、黄道光なるものは、私は、関東平野はおろか、山でしか見たことありません。冬の天の川が見えた私の実家でも見た記憶がありません。これは、どのくらい見るのが大変なものなのでしょうか。

 深夜から雲が増えてきて、今、風も強くなってきました。これは微妙な天気ですが、明日の早朝までにはなんとかなるかな。
2010-08-12 Thu 08:24 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
S.Uさん

いくら親しくしていただいているとはいえ、「情報をS.Uからいただいた」は失礼いたしました。文章を切り貼りしている内に「さん」を落としてしまいました。

黄道光はそんなに見難いものなのですか。利根町の彗星探索家の方が、若い頃には見えたと言われていました。最良の条件が重なったのでしょうね。

気象庁の天気分布予報によると、今夜は日の変わる頃から晴れて来る予報になっていますので、ちょっと期待しています。
2010-08-12 Thu 17:41 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>利根町の彗星探索家の方が、若い頃には見えた
 黄道光は高度の低いところが明るいのが特長ですから、たとえば明け方見るとしたら、東~北東の方向が開けていて、そちらに街がないことが重要だと思います。確かに霞ヶ浦南部周辺は有望かもしれません。今くらいからがいい季節なのですがねー。
 (それにしても関宿とか利根町とか「ちばらき」のローカルな話題)
2010-08-13 Fri 09:52 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
低空が開けているだけでなく、その方向に街の光がないことが条件ですね。3、40年前から比べても周辺の街が大きくなっていますから今となっては関宿も利根町も周辺の町の光の中に埋もれてしまったと言うべきでしょう。

私は晴天の海上を見たことがないので分からないのですが、茨城県の海岸から東を臨むことで可能性はあるのでしょうか。太平洋上には光害の光源は無いはずですが、星の見え具合は如何なんでしょうね。
2010-08-13 Fri 12:55 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


台風4号(ディアンムー) ... 気象庁の台風情報サイトはコチラ あぁ、このままでは山陰地方が暴風域に入ってしまいます。 進路次第では上陸の恐れもあるので、注意が必要です。 帰省やご旅行をお考えの皆様は台風情報をこまめにチェックなさって道中お気をつけください。 .... …
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター