2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
流星号、応答せよ、流星号
2010-07-09 Fri 00:00
『MaclMart-J branch』のtochiroさんがiPhone4のアンテナ問題について書いている「アンテナ問題に関するいい加減な考察」に、懐かしのスーパージェッターが登場していた。

100708.jpgスーパージェッター、小学校3年生当時に好きなテレビアニメだった。流星号のような、愛車というかロボットの友達がいたらいいなぁと思っていた。子供心にも、ヒューマノイドではないロボットの方がお互いの居場所が錯綜しなくて安心感を感じていたのかもしれない。だいたい、隣にアトムみたいなのが四六時中いたら鬱陶しい気がする。その上、時間を止めるタイムストッパーのような1000年後になってもあり得そうも無い小道具よりも、流星号の筐体に使われている堅くてしなやかなハイチタン鋼という素材に科学の心を刺激されもした。科学技術の進歩が思った以上に速ければ、タイムマシーン機能の無いプロトタイプならば作れそうな気がした流星号、欲しかったなぁ。バットマンカーも欲しかったけど。

このところ天気が悪くて観測ネタがちっとも無いので、他所の記事をネタにさせてもらってばかり。興味深い記事を提供してくださるみなさま、ありがとうございます。

1007082.jpg今夜の観測:それでも今夜は少し星が見えた。雲の切れ間を双眼鏡で見ると案外透明度は良い(7月1日のコメントと同じだ)。AF Cyg7.6等、P Cyg4.7等、Y Cyg6.7等、X Her6.5等、β Lyr3.8等、R Sct5.9等。すぐに雲が増えて終了。
別窓 | 雑感 | コメント:26 | トラックバック:0
<<はやぶさカプセルがつくばへもやってくる | 霞ヶ浦天体観測隊 | 梅雨さなかに予定されている星空観望会>>
この記事のコメント
七夕から一夜遅れで牽牛織女が見えました。これは、彼と彼女にとっては良いことなのでしょうか。それともハラが立つだけかも。

>流星号
 以前にも書きましたが、私は子どもの頃、流星号が呼べばやって来るという機構について感激し、こんなことはどうしたら実現するのかとだいぶ考えましたが、まず実現不可能だろう、と思いました。GPSは、当時のSFにも無いアイデアだったのではないでしょうか。
2010-07-09 Fri 08:08 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>GPSは、当時のSFにも無いアイデアだったのではないでしょうか。

GPSは1960年代に米国で軍事用に開発が始まったようなので、ジェッター放映当時にはほとんど知られていなかったでしょうね。とすると、1965年に降りてしまったジェッターはアナログ地上波を使って通信していたのでしょうか。いやいや、彼はタイムパトロール隊員ですから、いろいろな時代を行き来する必要があるので、過去のいかなる時代でも使える通信手段を持っているはずです。きっと、GPSや地上アンテナ等の旧世紀のインフラを必要としない、ニュートリノ通信とかなんとかを使っていたに違いありません。
2010-07-09 Fri 09:51 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
おっ、そのシート?
昨日は夕方に晴れ間があり、西の空の3惑星は観望出来ました(水星は逸しましたが)。夏の星座もです。で、撮影出来るかなと思った頃には皆曇でしたが。やはり七夕祭りは国立天文台が提唱する「伝統的七夕の日」がよろしいようで。

スーパージェッターのレコード(ソノシート?)をお持ちですか、いいですね。私のところに現存するのは「少年」の付録だったソノシートだけでして、ソノシートと言えば、、、っとあの時代の話しになると盛り上がってしまうのでこのへんで。
・・一昨日の話題ですが、私は中学校から、弁当は持参で「脱脂粉乳」だけが給食らしきものとして出たという給食黎明期世代です。「こんなまずいものがあっていいのか」という記憶しかありません。
2010-07-09 Fri 17:05 | URL | tochiro #kmupf2Ds[ 内容変更]
>ニュートリノ通信
 おぉ! これは、将来には、超小型の高エネルギー加速器か、量子干渉効果を利用したニュートリノ生成増幅機構が実現するということでしょうか! GPS付携帯電話が実現したように、そういうことも可能になるかもしれませんね。

>「脱脂粉乳」
 私の記憶では、私の小学校では1970年に至るまであのまずい脱脂粉乳だったと思います。いなかだったので輸送コストの問題だったのだと思いますが、家でカラーテレビを見て、マイカーで大阪万博を見に行こうかという時代に、これはおかしいと当時でさえ思ったものです。(似たようなことは他にもいっぱいありましたが)
2010-07-09 Fri 19:23 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
tochiroさん

昨夜は申し訳程度ではありますが、久しぶりにほんの少し星が見えましたね。新暦七夕の悪夢を払拭して、早く「伝統的七夕の日」が定着して欲しいものです。

残っているソノシートは今となってはお宝級ですが、そのうちまた書きましょう。

tochiroさんは私よりも少し上のため、「脱脂粉乳」だけ世代だったのですか。玉青さんが書かれていたように給食はまさに世代(と地域)のリトマス紙ですね。
2010-07-09 Fri 20:24 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
S.Uさん

タイムマシンは無理そうですが、その他のことは実現する可能性を感じますよね。

それにしても、1970年頃まであんな不味いものを飲まされていたのですか!お家では羊の乳を飲んでいたのですか。
2010-07-09 Fri 20:35 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>お家では羊の乳を飲んでいたのですか。
 ははは。家にはガラス瓶の牛乳が毎日届いてましたよ。当時、牛乳は毎日宅配で1本20円くらいしました。いっぽう給食費は月1000円くらいでしたから、牛乳の導入はよほど割引がないとコスト的に苦しかったと思います。

 羊を飼っていたのよく覚えていてくださいましたね。でも、毛を取るためのものですからね。乳のために山羊を飼っている家はありました。山羊の乳はおいしいです。
2010-07-09 Fri 20:56 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
そっかぁ~、毛を採る羊の乳は飲まないのですか。あ、もしかして毛を採る羊はオスだけですか?私が聞くかって質問ですね。
それにしても当時の価格をよく記憶していますね。
2010-07-09 Fri 21:09 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>毛を採る羊はオス
 どうなんでしょうか。うちで飼っている羊がどうだったかはわかりません。角はなく、乳も大きくはありませんでした。オスメスで毛の質が違うのしょうか。元飼い主に聞いておくことにしましょう。

>当時の価格 
 なぜかこういうことはけっこう覚えています。牛乳価格は記憶が間違っているといけないのでネットで確認しましたが合っていました。給食費は、1年→6年の間に2倍くらいに増えたと思います。

http://www.tokyo-gyunyuya.com/milk_qa.html#11
2010-07-10 Sat 07:51 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
お元気なのですね。羊ってまったく扱ったことがないので未知です。聞かれたら正解を教えてください。

牛乳の価格はほとんど法定価格だったのですね。

私は子供時代あまり牛乳が好きではありませんでした。冷たいのを飲むとお腹を壊しやすかったこともありますが、やはりあの乳臭さでしょうか。しかし、後年HTST(72℃15秒殺菌)のものを飲んだ時、なんだそれまで飲んでいたのが不味かったのだと気づきました。函館へ行ったときは山川牛乳をがぶがぶ飲みます。ここのジャージー乳入りHTSTノンホモ牛乳は天下一品の美味しさです。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~y-milk/index.html
千葉北絡の八千代牛乳もおいしいですね。
http://www.yachiyo-milk.or.jp/
2010-07-10 Sat 13:00 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
 羊についてはしばらくお待ちください。

 牛乳ですが、私も低温殺菌のものは相当違うと感じました(おもにパルシステムのを飲んでいます)。子どものころ宅配だったのは「加工乳」(雪印)でしたがこれは味がかなり落ちました。これも流通コストの関係だったのだと思います。
2010-07-11 Sun 07:51 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
我が家も茨城へ来てからはパルシステムです。私は冷たいものをいきなり飲むのが苦手なので(若い頃に比べるとだいぶ丈夫になりましたが)、ヨメさんがカスピ海ヨーグルトにして朝晩飲んでいます。

羊飼いさまからのお返事はご都合の良いときにお願いします。
2010-07-11 Sun 10:39 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>カスピ海ヨーグルト
 これはうちでも生産されていますが、私はどうも苦手です。

>羊飼いさま
 尋ねた結果は以下の通りです。毛を採る羊は緬羊(めんよう)と呼ばれていますが、オスメスの違いは問題にされず、質の違いというものもないそうです。うちで飼っていたのは昭和30年代後半ですが、これは種羊(しゅよう)場から来たもので、つまり、当時の日本には緬羊を繁殖させつつ毛を採っていた畜産農家があったということです。確かに電気バリカンの大きいのを持ったおじさんが2カ月に1回くらいやってきて毛を刈って持って帰りました。
また、山羊は乳を採るために飼うが、緬羊はその目的には使えないということです。
 ネットで調べたところ、現代の日本の緬羊は、おも食肉用ということらしいです。
2010-07-12 Mon 21:06 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
S.U家でも自家生産されてますか。パルシステムと言いカスピ海ヨーグルトと言い、ヨメさん同士も興味が似ているのかも。

緬羊についてありがとうございます。毛質に雌雄差がないと言うのはかえって意外でした。乳はわざわざ飲む程のものではないということみたいですね。と聞くと飲んでみたくなります。
2010-07-12 Mon 21:55 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>羊の乳
 種羊場から来たというのはおそらくオスだったのでしょう。

 それでは、メスの緬羊、1頭飼ってみられてはいかがでしょうか。暑苦しくなるといけないので、必ず毛を刈ってやらないといけないのですかね? 売れなきゃ面倒なだけですね。
2010-07-13 Tue 07:45 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>それでは、メスの緬羊、1頭飼ってみられてはいかがでしょうか。

飼養するという一番大変なところは誰かにやってもらって、良い処取りをしたいというずるい性格なもんでね、、、。
2010-07-13 Tue 09:50 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>飼養するという一番大変なところは誰かにやってもらって

じゃ、やはり、農場に出かけられることですかね。ご近所のポティロンの森じゃ飲ませてくれませんか。
2010-07-13 Tue 20:29 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
ポティロンの森では緬羊飼ってましょうか?たとえ飼っていても、繁殖させていなければ乳は採れないし、乳は取れていてもいきなり「緬羊の乳飲ましてくれ」って、それって変すぎます。
2010-07-13 Tue 20:40 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>それって変すぎ
 他の人が言ったら変でしょうけど、かすてんさんが、実用化の研究のため、とか言ったら飲ませてくれないでもないのでは?
2010-07-14 Wed 21:00 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
乳製品の実用化と言えば、海外での話ですが、保存が利きにくいラクダの乳が次第に使われなくなるのを憂慮した学者が、固形化に成功して会社を興して普及・海外への売り込みを始めた、というニュースを昨日見ました。
これまで敬遠されていた緬羊の乳の有効利用を考えたら商売になるかなぁ。
2010-07-14 Wed 22:59 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
うーん。羊毛や羊肉はよく売れているのに、羊乳の実用が敬遠されているのには、何か理由があるのでしょうね。それをつきとめて解消することが第一歩でしょうね。
2010-07-15 Thu 08:05 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
日本で唯一羊乳製品を製造販売している農場だそうです。
http://www.kitanomegumi.jp/product-list/5
http://store.shopping.yahoo.co.jp/kitanomori/2988k10-00002.html
ここでは乳用種、肉用種、皮革用種の3種を飼っているみたいですが、その中に緬羊は入っているのかいないのか。

歴史的に緬羊の乳を使って来なかったとしたら、飲用に向かない理由としては、不味い、乳量が少ない、などがあるのでしょう。高品質の羊毛を生やしながら、おいしい乳も出すなんて、そんなにエネルギーはないのかもしれません。
2010-07-15 Thu 12:13 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
>乳用種、肉用種、皮革用種の3種を飼っているみたいですが、その中に緬羊は

 おぉ、売れているのでしょうかね。お土産程度の需要はあるのでしょうね。
 私の理解では、大々的に飼われているほとんどの羊はもとは緬羊だったもので、細分化された品種の特長を生かして乳用とか肉用に転用されたものではないかと推測します。新規に乳用や肉用の品種を開発するだけの歴史はまだないのではないかと思います。
 私にはまったくわからない話ですけど、ジンギスカン鍋は、緬羊の肉の有効利用のため北海道で発明されたと聞いたことがあります(諸説あるみたいです)。
2010-07-15 Thu 20:42 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
乳量が少ないと書かれていますね。乳用種でも少ないのでは緬羊はもっと少ないと想像されます。羊についてはそのうちに調べてみましょう。
2010-07-16 Fri 10:15 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
よろしくおねがいします。あわよくばそのうちに羊愛好会でも結成しましょう。
2010-07-16 Fri 20:32 | URL | S.U #MQFp2i1U[ 内容変更]
>そのうちに羊愛好会でも結成しましょう。

ははぁ~ん、要するにS.Uさん、羊をいまでも好きなんだ。家族同様に飼った経験があればそうでしょうね。
宮崎県の口蹄疫、経済動物とは言いますが、きっと我が子のように育てて来たでしょうから、殺処分受け入れは経済的なダメージにとどまらないように思います。
2010-07-16 Fri 22:50 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター