2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
6月の星空予習
2010-06-01 Tue 00:00
★1~3日 小惑星ケレスが干潟星雲(M8)の中を通過
★6~7日 火星とレグルスが接近
★ 8日 木星と天王星(5.7等)が接近
★13日 日本時間23時頃はやぶさ帰還
★19日 小惑星ケレスの衝 いて座で7.2等
★20日 金星がプレセペ星団(M44)に接近
★21日 土星が東矩(とうく=太陽の東90°)で、日没時に南中
★24日頃 うしかい座流星群極大かも?
★24日 木星が西矩で日出時に南中、南赤道縞が消失中
★26日 部分月食 東京で最大54%欠ける(20時38.5分)
[2010年版藤井旭の天文年鑑その他を参考]

今月は興味深い天文現象がいくつかある。しかし、梅雨入り時期のためあまり期待はしないでおきたい。
別窓 | 観測準備 | コメント:4 | トラックバック:0
<<はやぶさ迎え酒 到着 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 米相場の三日月占いと風の格言>>
この記事のコメント
こんばんは。
確かに6月なので天気は期待できないですが、月食の日は晴れて欲しいですね。
あと6~7日に火星とレグルスが1度以内に接近するのもみどころです。
2010-06-01 Tue 19:52 | URL | Smy #-[ 内容変更]
Smyさん、こんばんは。

天気は安定しないし晴れても雲が覆う事が多いにもかかわらず、このところコンスタントに観測されていますね。きっと何度も空の様子を確認されているのでしょう。
私の方は光害が強化されたこともあり、気分が下がっているのかな、試しに見上げた空が曇っているとすぐに寝てしまいます。

レグルスと火星の接近もありましたか。追加しておきました。でも、薄雲が掛かったぼけた空が多いのでレグルスもあんまり見えないんですよね。

それでも今月はおもしろそうな天文現象がいくつかあるので、その時くらいはぜひ晴れて欲しいと思います。
2010-06-01 Tue 20:33 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
そうなんです。
こちらも5月途中からず~っと雨模様です。
このまま入梅となれば、スターウォッチング総崩れか・・かくなるうえは、はやぶさ帰還ひとりパーティーを、との思いがかすめます。そういう意味では「はやぶさ迎え酒」ってホントにナイスなアイデアですね。って、単に飲みたいだけか・・orz
2010-06-02 Wed 02:49 | URL | Astro Calendar #pmJ/ok7.[ 内容変更]
Astro Calendarさん

北陸も天気が悪いのですね。でもその合間のわずかの好天をうまくゲットされているじゃないですか。こちらでは、天候以外にも星が見えなくなる条件が徐々に付け加わって行く毎日で、星を見ずに楽しむ天文学を目指そうかと目論んでいます。はやぶさの飛行に一喜一憂するのもその一部かもしれません。
2010-06-02 Wed 12:16 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター