33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
好きなだけでは巧く解説できるとは限らない
2010-02-10 Wed 00:31
100209.jpg『月刊天文ガイド』3月号から新連載「星空解説のノウハウ 星空の話し方」が始まった。執筆は東京モバイルプラネタリウムの木村直人氏。おお、同い年だよ。

観望会ではあれもこれもお話ししたくて、次から次に話題を出してしまいがちだが、特に初めての人にはポイントを絞ってあげないと、結局何も印象に残らなかったなんてことになりかねない。自重自重。
別窓 | 星の本 | コメント:0 | トラックバック:0
<<小惑星ベスタとAlgiebaの接近 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 火星発つ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター