2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
観望用の椅子
2007-05-12 Sat 00:27
070511.jpg 望遠鏡は立って覗いている。中腰の時なんか体が不安定で接眼部におでこをゴチゴチぶつけてどうも具合が悪い。腕を膝に突っ張って安定させられれば良いのだが、周囲の光を遮るために両手は眼と接眼部を覆うのに使うので突っ張りには使えない。対策として(1)写真師のように頭から遮光用の布を被って腕を膝に突っ張る、(2)椅子に座って両手で接眼部を覆う、(3)望遠鏡全体をドームで覆う、などを考えた。(3)は直ちに却下。(1)が最もお手軽だったかも知れないが、(2)を採用した。座面固定では役に立たないので可変のワークチェアを「京都 丸正家具/いー家具ねっと」から購入した。今夜初めて使ってみたが、快適快適。もっと早く買えば良かった。
 夜露対策用延長フードも使ったが、今夜は霞がなく効果の検証はまたの機会に。

 今夜は椅子とフードの使い心地を確かめるだけのつもりがここ2ヶ月無かったような星空だった。M104、Lovejoy、M57、εLyr、土星、ベスタ、木星、Σ1831UMa、M51などを見て回っていたら2時間があっと言う間に過ぎた。これらすべてが見えたというわけでないのだが、満足度が高い夜だった。
別窓 | 観測小屋制作記 | コメント:2 | トラックバック:0
<<お気楽観望会へ参加 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 夜露対策 延長フード試作>>
この記事のコメント
この椅子良いですよね。私も20年程前に買ったこの椅子と同タイプ(座面がパンチングメタルのもの)を今でも愛用しています。補修部品も用意されていて末永く使えますよ。(^^)
遮光対策ですけど、(1)と(2)を併用すれば完璧ですよ。夏は暑いですけど。
2007-05-12 Sat 08:48 | URL | ugem #-[ 内容変更]
ugemさんも愛用者でしたか。

 アン次郎さんも使っていたなぁ。地元の観望会でも使っている人いたし。顧客に閉める天文分野の割合が異常に高かったりして。
 このタイプの椅子のことはかなり前にヨメさんがキッチン用品で見つけて教えてくれていたので、もっと早く買えば良かったと感じました。「この椅子、快適快適!」と言ったら、「無駄な本3冊でとっくに買えていたのにね」と嫌みを言われました。

 (1)と(2)併用の斜光対策は冬場にはとても良さそうです。
2007-05-12 Sat 10:37 | URL | かすてん #zdITjaKQ[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター