2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
「夜空のスケッチ」 募集要項
2009-11-23 Mon 08:58
091123.jpg一昨日11月21日の記事でご案内した四日市市人権センターの「夜空のスケッチ」企画ですが、募集要項がホームページに出ていました。

 →夜空のスケッチ又は写真とメッセージ募集 要項(PDF)
 →夜空の解説と撮影講習会

「市内市外在住を問いません。どなたでも歓迎します。」とのこと、たくさんの応募に期待してます。
別窓 | 『星のふるさと』 | コメント:2 | トラックバック:0
<<熱発か? | 霞ヶ浦天体観測隊 | 星の見られる日が増えてきた>>
この記事のコメント
読みましたよ
かすてんさん、こんばんは。
先日教えて頂いたので県立図書館から取り寄せてもらい「星のふるさと」読みました。鈴木さんは天文少女であり文学少女であったようですね。星を題材にしたエッセイは散文詩のようであり美しく、なつかしくもありました。
いろいろ考えるところありですが、私的には松下竜一氏の「暗闇の思想を」を思い出しました。
自分が何時「一字の橋」を渡るかです、暗い空を取り戻す為に。
2009-11-23 Mon 22:58 | URL | tochiro #kmupf2Ds[ 内容変更]
tochiroさん

県立から取り寄せていただけたようでよかったですね。しかし、県内に貸し出し用がこの1冊しかないというのも心細い限りです。私の手持ちは背割れしてページが外れてしまっていますが、貸し出し用のページが失われたら困りますからね。

鈴木さんは天文だけでなく絵も文章も、その他の手先もご器用だったそうです。豊かな教養が文章からにじみ出ています。

そうだ、tochiroさんにお願いしたいことがあるので後ほど別便で送ります。
2009-11-24 Tue 08:10 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター