2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
ミラとはくちょう座χ すでに先行き不安なすれ違いクイズ
2009-11-07 Sat 00:18
昨日、「ミラとはくちょう座χ すれ違いクイズ」を提唱したばかりでなんなのですが、先行き不安になりまして、、、。

091106.jpg両星の今後の光度変化をシミュレーションしました(そんな大層なもんではなく稚拙な方法です)。χCygの増光途中の肩を基準に考えると今年の極大は5等くらいと推測されます。そうなるとミラの減光よりも先にχCygが暗くなってしまい、今回はすれ違いは起こらない可能性が出て来ました。
[図はAAVSOのLight Curve Generatorで描いたそれぞれの光度曲線を重ね合わせ、一部手を加えた。]

ということで、「いつ、何等で逆転が起きるか」に加え「すれ違わない」という選択肢もありそうです。奮って推測をお寄せください。

今夜の観測:仕事帰りに久しぶりに霞ヶ浦へ寄る。透明度が良い。なのに夜が更けるに連れてこれが悪化するのがいつものパターン。湿気が多いため昨夜なんか目の前がボヤ~っと感じるくらい霧が沈殿していた。AF Cyg7.3等、P Cyg4.9等、V568 Cyg6.2等、W Cyg5.8等、X Cyg6.1等、Y Cyg7.1等、βLyr3.6等、ηAql4.0等、X Her6.5等、R Sct5.9等、εAur3.3等、οCet(ミラ)3.5等。以上、取りあえず夕方の変光星観測。
夕食後まだ晴れているので表へ出た。χCyg8.6等。月が出て来たら空全体が真っ白になってしまった。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:4 | トラックバック:0
<<MagicMouseとタッチパネル | 霞ヶ浦天体観測隊 | ミラとはくちょう座χ 今年もやりましょう、すれ違いクイズ>>
この記事のコメント
あ、本当だ。と言う事は・・・次のクロスは2010年の12月に減光途中のミラと増光中のχ Cygかな?
いやいや、そんな弱気な事じゃいけませんね。ここは一つχ Cygにやる気を出してもらって1月1日は極大過ぎのχ Cygに減光中のミラの光度曲線がクロスすると言う事にしておきましょう。
それにしてもχ Cygの光度曲線は雄大ですね。惚れ惚れします。(^^)
2009-11-07 Sat 18:34 | URL | ugem #-[ 内容変更]
1年後じゃ先が長過ぎます。ミラキャンペーンの勢いを駆っての企画なので、せめて2010年1月以内に決着付けてもらわないと。
ミラにしろχCygにしろ、適度な長さの周期と適度な極大極小光度、そして雄大な高度変化、途中で息継ぎするみたいなのもすてき、絶妙です。
2009-11-07 Sat 22:50 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
おはよう (^^)。
変光星の事は、観測が難しそうに思えますが ^^;、
なにやら面白いそうな、グラフが出てますね、 微妙な線が出てますが、 そちらは専門家に任せます ^^;。

湿度が朝は高い様で、早い時間の観測とは言え露対策は、いかがでしょう?。

冬型が、逆パターンの気圧配置が影響して居るのかと思いますが、 油断は禁物以外に冷えが有りますから注意して観測しましょう(^^)。。
2009-11-08 Sun 07:13 | URL | ☆はごろも~* #j2KS4BfU[ 内容変更]
☆はごろも~*さん
おもしろいグラフでしょう。前回前々回はきれいにすれ違いましたが今回は接近するかどうか。
夜が更けると空の状態がよくなってくるというのが一般的なのでしょうが、霞ヶ浦周辺ではその頃になると霧が出てくるので星の見える時間はさらに短くなりますね。たとえ快晴でも星が全く見えないのですから恨めしいものです。その点では太陽観測は羨ましい。
そろそろ黒点が増えてきているようですね。
2009-11-09 Mon 07:01 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター