2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
初昴
2009-09-14 Mon 00:04
090913.jpg今夜の観測:AF Cyg7.4等、P Cyg4.9等、V568 Cyg6.3等、W Cyg7.2等、X Cyg6.1等、Y Cyg7.0等、βLyr3.7等、R Sct5.2等、ηAql3.8等。X HERはすでに北の空低くなって土浦の光の中で弱っていて目測できず。οCet(ミラ)も既に上がっていたが雲の集団が近づきつつあり大きい方の双眼鏡を準備している間が無さそうなのでこれにて撤収。玄関を入ろうとしたときに東の空に今季初昴を望む。
別窓 | 観測日記 | コメント:4 | トラックバック:0
<<HTV 今後のスケジュール | 霞ヶ浦天体観測隊 | 同好会例会お流れ>>
この記事のコメント
今年は10日深夜のすばる食が私の初昴でした。
ミラもそろそろ見やすい時間に登ってきますね。
私は季節労働者ならぬ季節変光星観測者になっていますが、ミラだけは押さえておこうと思っています。
2009-09-14 Mon 23:03 | URL | ふくだ #mQop/nM.[ 内容変更]
10日は23時過ぎに初ミラを観測して満足して寝てしまいました。昴食は忘れていました。
2009-09-15 Tue 07:38 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
今年も私の初昴は、8月でした。

子供の頃から、夏休みの早朝はプレアデス星団を見て季節を感じるのが決まり事のようになっていました。
いつもお盆の頃、襟裳岬の親戚の家から札幌の親戚の家に移動していたので、早朝出発していたためです。
ちょうどその頃、ペルセウス流星群も活発です。
この流星群は本当に安定していて毎年確実に沢山流れるので好きな流星群です。
大学に入ってから、流星群は東京湾の船の上から見ることも多くなりました。当時は船の旅行が好きで良く利用していました。(値段的にはスカイメイトのほうが安かった)

数日前月を見ていたら、ちょうどプレアデス星団が月と同視野に入って、少しびっくりしました。ああ、星食があったんだと。

最近、惑星をいくつかの手法で撮影してみて、「やっぱり口径10㎝は小さいな」と実感しているところです。「あんまり役に立つようなディティールの把握は出来なそう」と。
ディティールはビデオ撮影してみるとかなり肉眼に近いものが写ることは確認できました。
でも、見えていないものはビデオ撮影しても新たに写る訳ではないという当たり前のことを実感しています。
2009-09-15 Tue 16:21 | URL | HG #ZBwv4ZW2[ 内容変更]
HGさん
ペルセウス流星群の夜が晴れていればおそらくその日が初昴になっていたはずですが、夜になると曇るパターンが定着しているため明け方まで星を見ているなんてことがとんとできなくなり初昴も時期が遅くなりました。
惑星を楽しもうと思ったら小口径に拘っていては楽しめませんよね。私も惑星用に大口径を欲しいと思います。けど保管場所が無いという理由で買うことができません。
2009-09-15 Tue 20:55 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター