2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
2009年の夏休み
2009-09-02 Wed 00:48
今年の夏休みは奥州衣川・平泉を通って2年ぶりに北海道道南へ。

★1日目:出発~一ノ関・衣川・平泉~盛岡~夜行寝台で札幌へ
090828.jpg 出発の朝、東の空に明けの明星が輝いていた。

0908282.jpg 衣川・平泉は定期観光バス義経号に乗ってお気楽ツアー。安倍氏、清原氏、奥州藤原氏、前九年の役、後三年の役などのややこしい歴史を再確認(この辺りの歴史は何度聞いてもその度に忘れる)。
 写真:衣川が北上川へ注ぐ河口を中尊寺中腹より臨む

★2日目:小樽~積丹巡り~小樽
0908294.jpg 夜行寝台で札幌に着き、そのまま小樽へ。朝飯前に運河など小樽の街を散策。
 写真:運河に架かる橋の上から小樽駅方向を臨む。

090829.jpg 昼は積丹巡りのバスツアーに参加。写真は神威岬。息も吸えないほどのものすごい強風。

0908292.jpg 帰路休憩した道の駅スペースアップルよいちには地元出身の毛利衛さんを記念した「余市宇宙記念館」が併設されていたが入館者激減により昨年閉鎖されてしまった。スペースシャトルのオブジェが虚しく放置されている。

0908293.jpg 夕食を食べに夜の小樽の街を散歩。小樽旧日銀の上に輝く木星。

★3日目:小樽~長万部~函館
090830.jpg ありふれたアングルでも、ここ七財橋に立って函館山を見上げると、また函館へ来たなぁという気分を深呼吸できる。夜は行き慣れた居酒屋で友と旧交を暖める。

★4日目:函館~台風の羽田へ~帰宅
 台風11号が関東へ近づいているという事で、郷土史の師匠のお宅へ伺うもお茶を2杯いただき早々にお暇。ご夫妻のお元気なお顔を拝見できただけでも行った甲斐があった。予定よりも6時間早い便に変更して函館を発つ。着陸困難な場合には函館へ引き返す条件付きの出発だったがそれほどの揺れも無く無事到着。
別窓 | 雑感 | コメント:2 | トラックバック:0
<<8月の晴天日数 | 霞ヶ浦天体観測隊 | 9月の星空予習>>
この記事のコメント
かすてんさん、こんばんは。

此方に来ておられたんですね。 丁度其の頃は道内の殆どが低温でしたので、寒かったと思います。
旧交を温め、又、美味しいものを沢山食べて帰られたと思います。・・・台風で慌ててでしたか(^^;
2009-09-02 Wed 23:02 | URL | 晏次郎 #-[ 内容変更]
小樽から長万部は函館本線の鈍行に乗りましたので晏次郎さんの近くを通り過ぎたと言えるでしょう。寒がりの私ですが、気温は快適でした。羽田は台風のせいで雨天だった事もあり、小樽・函館の方が暖かく感じられました。本当に天気が良かったのは2日目の積丹の日だけですが、上の写真を見ていただけばそれで十分なのを分かっていただける事と思います。
2009-09-03 Thu 06:30 | URL | かすてん #MLEHLkZk[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター