2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
中野コールは聞こえたか
2024-03-04 Mon 00:00
2402231.jpg昔からの競馬ファンにとっては懐かしい名前がターフを去っていく2月末。今年は閏日が出馬投票の木曜日と重なったので3月の第1日曜日がその日になった。1990年の日本ダービーで騎手としてアイネスフウジンの背中で伝説の中野コールを浴びた中野栄治調教師もその一人。引退する年は1月、2月のわずか2ヶ月だけが勝負だが、その間に重賞を勝った調教師は(JRAホームページに記録のある1998年以降に限れば)関東では中野栄治の他にはいない。引退週の最後の土・日に20馬房を駆使して15頭もの出走馬を揃えられる調教師もそうそうはいないと思う。そうして迎えた3月3日、さらに競馬2勝を加えて本年成績を7勝として自ら鮮やかなフィナーレを演出した。中野厩舎最後の出走馬フォワードアゲンが阪神競馬場のメインレースを走り終えたとき、競馬場へ行けなかった自分の耳にも34年振りのあの中野コールが聞こえてきたような気がした。
[写真はJRAのホームページより]
別窓 | 雑感 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター