2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
トイドローンの弱点を逆手に取る
2024-02-25 Sun 00:00
100g未満のトイドローンは機体登録の必要はなく、航空法で規制される部分も少ないので手軽にドローンを体験できる入門機と目されている。確かに屋内では楽しく飛ばせると思うが、屋外で飛ばそうとすると機体が軽い分僅かな風でも流されホバリングすら安定しにくい。このため屋外での操縦は難しくこれは大きな弱点だが、これを逆手にとって操縦技術のトレーニングに使えるのではないかと考えた。所持しているHoly StoneのHS155はGPS内蔵で他のトイドローンよりも位置安定性は高いがこのGPSは切ってATTIモードにすることもできる。最近の本物のドローンではGPSを切れない機種がほとんどなので、ATTIモードにできるのはトレーニング機として大きなメリットになりそうな気がする。

2402242.jpgそこで、実際に微風の日にGPSをオフにして屋外で飛ばしながらドローン視点での動画を撮ってみた(→右のサムネイル画像をクリック)。全部流すと酔ってしまいそうなのでちょっとだけにした。実際にATTIモードの練習になるかと言えば、なりそうな気がする。感想が弱気なのは、初回のためあまりに難しすぎてどの程度の練習効果が見込めるのか判断しきれなかったからだ。
別窓 | ドローン | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター