2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
はじまりました 水戸市立博物館『江戸氏』の特別展
2024-02-07 Wed 00:00
2402061.jpg特別展『江戸氏-知られざる水戸の戦国時代-』
 会期:2024年2月3日(土)〜3月10日(日)
 会場:水戸市立博物館 4階および3階展示室
 公式サイト:特別展 江戸氏 知られざる水戸の戦国時代

2402062.jpgまさしく「水戸の江戸時代」を認識させてもらえる内容だった。江戸氏というと、佐竹氏の家臣でありながら最後は滅ぼされてしまう残念な戦国領主というイメージが強かった。しかし、それだけでなく今回の展示を見ていくことで、経済力や動員力の源泉として水運の掌握があっただろうことを確認できた。そしてそこからさらに、水戸の街づくり、近世をも想起させる領地経営をしていた堅実なる領主江戸氏の姿も見えてきた。
江戸氏についての本格的な展示会は初めてということもあり、初公開展示物がやたらに多く、江戸氏や佐竹氏ほか常陸国の中世史に興味ある人にはかなり魅力的な展示会だと思う。ただ、自分は関係の先生に解説をいただけたおかげである程度の理解に至れたが、自力ではけっこう骨が折れるかもしれない。2月4日のギャラリートークは50人もの人が集まる盛況だったそうだが、展示担当者から直接話を聞くそうした機会を持てると理解が深まると思う。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター