2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
夏のリベンジ 大物城郭を攻略
2023-12-26 Tue 00:00
8月末に「信太庄山内衆聖地めぐり」と題して水戸の高校生とお城巡りをしたが、タイムオーバーで大物城郭のいくつかは行きそびれてしまった。歳の暮れが近づき気温も低くなってきたおかげで、ようやく少々のヤブならば突入できそうな季節になってきたところに、高校生からリベンジを果たしたいという連絡が来た。

信太庄山内衆とは、小田孝朝の乱で衰退した小田氏に代わって、関東管領山内上杉氏の被官として霞ヶ浦南岸の信太庄へ送り込まれてきた者たちの総称で、臼田氏、土岐原氏、大越氏、近藤氏などが知られる。

木原城 近藤氏の居城と伝わる茨城県内でも有数の巨大城郭。
永巖寺 木原城主近藤氏の菩提寺。絹本著色近藤利勝像、供養塔群などが伝わる。
塙城  小田氏から土岐氏へ時代が変わっても交通の要衝を監視し続けた城郭。
上条城 大越氏の居城と言われる。
大室城 塙城同様に小田氏から土岐氏へ支配が変わった可能性がある。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター