2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
地元フルーツを使った美作ビアワークスの秋のセット
2023-11-23 Thu 00:00
2311211.jpg津山方面の話題が続くが、今日の話題は、一口含めば幸せになれる美味しい話。美作ビアワークスから秋の詰め合わせセットのお知らせメールが来たので、「フルーツビール&飲みやすめ 6本セット *数量限定」を注文した。
美作ビアワークスはこれまでも何度かセット注文したことがあるが、クラフトビール+創作ビールの面白さのあるブルワリーだ。天然記念物オオサンショウウオ生息地で有名な岡山県なので、地元の山椒を使い、オオサンショウウオの地元での呼び名を付けたはんざきエールとかもある(あった)。味だけでなく名前のセンスもいい。チェコのピルゼンで作られたのがピルスナーならば、名勝蒜山の近くで造られたのはヒルスナーだというわけだ。ピルスナー好きなので再度醸造された際には、ぜひ飲んでみたいと思っている。
今回のセットでは、表記のフルーツビールだけでなく、地元の新庄村(蒜山とブルワリーのある真庭の中間の西側)で今年採れたホップ100%で作った「ファームハウスアンバーエール(FHA)」もお楽しみの1本だ。
[写真:届いたビールの写真を撮る間もなく数本を飲んでしまったので、美作ビアワークスのストアの写真を使わせていただいた]

美作ビアワークス ストア
美作ビアワークス
別窓 | 話題いろいろ | コメント:5
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター