2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
草刈り後の道普請
2023-06-27 Tue 00:00
2306261.jpg道の両側から土が流れ出し、その上に雑草が生え、それを刈っても刈っても刈られた草が積もっては腐葉土と化し、また草が生え土が溜まるといった循環になっている。この道を通りながら、この土を除去しなくてはならないことはもう何年も前から気になっていた。
今日は手始めに流れ出している土を剥いでみた。もう何年もお目にかかっていなかった側溝の蓋のラインを見ることができたのは本日の成果といえる。写真は作業前と作業後、2時間の変化。

2306263.jpg昨日の草刈り前と今日の道普請後の比較写真も貼っておく。

2306262.jpg左の写真は6月3日に草刈りをする前で、右の写真は本日の道普請の後のもの。道の両側の土を剥いで、左側はアスファルトの路肩のラインが見える様にした。写真の青い線は同じアスファルトのひび割れラインなので、50cm以上は広がったと思う。右側は側溝の蓋が見えるくらいまで土を剥いではみたが(紫の線は側溝の内側のライン)、斜面の雑草の根切りが大変で側溝の蓋を完全に露出させることはできなかった。それでも数年ぶりに道幅1mは広くなったのではないだろうか。
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:3
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター