33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
ターボ癌=急速転移癌 原発巣よりも転移巣での進行が速い訳
2023-05-14 Sun 00:00
・JPSika先生:ターボ癌の病態
 本来は免疫の守護者であったはずの制御性T細胞(Treg)だが、地球上に無いウリジン置換型のmRNAワクチンによって撹乱されて、癌を受け入れる環境作りをするようになってしまい、転移巣での進行に拍車をかけているようだ。正義の味方が一転悪の手先になってしまったようなものだ。一方の原発巣では、それ以前から起きていた炎症の過程でTregが機能しているので、mRNAワクチン後も進行のスピードアップは起こりにくいらしい。
別窓 | コロナ事件 | コメント:5
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター