2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
筑波山系シリーズの第4作目完成
2023-01-08 Sun 00:00
正月明け、かすみがうら市の鈴木敏信さんからレターパックが届いた。これまで自費出版されてきた筑波山系シリーズの4冊目だ。

2301061.jpeg 『筑波山系の山路を辿る』   2015年6月
 『筑波山系から歴史を辿る』  2017年6月
 『筑波山系から歴史を辿る 付日本歴史・常陸国歴史』
                2019年5月
 『続 筑波山系から歴史を辿る』 2022年12月

鈴木さんと出会った経緯は「筑波山系踏破のみごとな記録」に書いたことがあるが、その後も講演会でお会いしたり、踏査情報をお送りいただいたり、偶然にも筑波山でお会いしたりと、交流を続けていただいている。
近頃は、行き当たりばったり書き始めても、ソフトでいくらでも修正して完成へ辿り着けるが、鈴木さんの場合はスケッチブックに手書き(手描き)なので、まず頭の中に1ページの構成がイメージとして完璧に整理された状態で書き始めるのだと思う。そのデザイン感覚は本当にすごいと思っている。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター