2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
全ての人がこの診断と治療にたどり着けるように早くしてくれ
2021-08-11 Wed 00:00
2108091.jpg・感染爆発!大事なのは診断と治療【児玉龍彦×金子勝 新型コロナと闘う】20210807
 m-RNAワクチンが変異株に対しても重症化抑制効果を発揮できる理由、重症化可能性を見分けるために必要な検査、抗体カクテル療法を使うべき患者とタイミング、確立されてきた治療方針、ワクチン3回目を優先的に打つべき人と必要ない人を見分けること、、、児玉龍彦先生の解説がわかりやすい。こうしたことがわかる時期に来ているのだから、医師の診断に繋げてもらって切り分けしてもらえるならば、不安やパニックを回避できそうに思う。国民に不安を与え続けるために、正確な科学的・医学的な情報から隔離しているのではないと言うのであれば、莫大な健康保険税を払わされている国民への還元として、このレベルの医療を早く提供して欲しい。
別窓 | コロナ事件 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター