2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
国政調査権より上位にあると勘違いしている組織は解体しないと危険
2021-05-22 Sat 00:00
2105211.jpg・5/21 #ビデオ開示を求めます #入管法改正案の行方 Vol.7
 本国会での入管法改悪はなんとか取り下げさせたが、森羅万象を司っていると壮大な勘違いをし続けている入管そのものは相変わらず存続していて、おそらく次の悪巧みを画策しているに違いない。いま世論が大きくなっているのが、入管によって見殺しにされてしまったスリランカ人ウィシュマさんの入管内での様子を記録したビデオ開示要求で、これは入管法改正とは切り離して考えられる問題だ。野次馬的興味でも構わないので公開しろの声をあげたら良いと思う。国政調査権よりも入管のビデオ開示拒否権限の方が上位にあると軽々と所長が言いのけてしまう様な組織は野放しにするべきではなく、またちょっとやそっとの法改正で身を正せるとも思えない。直ちに抹消・解体されるべきだと思う。

 →名古屋入管死亡事件弁護団:カンパのお願い

[追記]元入管職員木下洋一氏「入管は法定化された基準で裁量を行使すべき」
別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:6
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター