2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
土浦市立博物館 第42回特別展『東城寺と「山ノ荘」』 
2021-04-12 Mon 00:00
2103274.jpg『東城寺と「山ノ荘」 古代からのタイムカプセル、未来へ』 
            土浦市立博物館 2021年 1000円

2021年3月20日(土)から5月5日(水)に土浦市立博物館で開催されている第42回特別展の図録。3月28日(土)の学芸員リレー講座「歴史の宝庫 東城寺と山ノ荘」①ー古代・中世編ーを聴講してきたヨメさんが図録を買ってきてくれた。講座の内容は図録のコラムに書かれている内容ということだ。この図録、これまでの3本の指に入る力の入れようと充実した内容だと評価している方もいるので読むのが楽しみだ。展示を見に行くのは少し先になるので、これを読んで予習をしてから行こうと思う。

と、ここまで書いてからしばらく空いたのでこの間に展示を観てきた。たいへん厚みのある内容のためまとめと感想はまた後日にしようと思う。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター