2007年、33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名。その後の変化でただいま星空は休眠状態。郷土史、草刈り、読書、ドローンの記事が多くなっています。
手紙を出しに筑波山まで行ってきた
2020-11-03 Tue 00:00
2011023.jpgヨメさんが手紙を何箇所かに出したいので旧筑波山郵便局まで行くというので、ちょっと天気が心配だったが神郡の駐車場に止めてつくば道を歩いてきた。距離は2kmほどなのだが、六丁目の鳥居(一の鳥居)から急に勾配がキツくなる。今日はそれだけでなく、大穂中学校の遠足の列と一緒に上がることになってしまい、25分という思わぬハイペースになってしまった。この子たちは片道10kmを歩いてきたことになる。神社でデンを着いてまた10kmを戻って行った。

2011021.jpg今日の筑波山。中腹の白く建物が見えるところが目的地。

2011022.jpg旧筑波山郵便局 春の4月1日前後の数日と秋の11月1日前後の数日だけ開いている郵便局で、知人が番をしている。郵便を出し終わって、筑波山神社入口バス停近くの日升庵でハンバーガーを食べて下山。神郡の駐車場に戻る直前に小雨が降ってきた。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター