33年の時間を巻き戻し天文少年ならぬ天文壮年へ再入門。隊員1名、200mm、65mmの望遠鏡と双眼鏡で星空を楽しんでいます!
Siriへ呼びかける練習
2020-11-30 Mon 00:00
2011281.jpg最近のAppleは主力のiPhoneの新型発表ばかりでもう何年も買いたい新製品もなかったが、久しぶりに手が伸びたのがHomePod miniというBluetoothスピーカー。小型なので机の上に置ける。iPod touch(7世代)からも使えるがSiriを使うのが標準仕様。いまだにHey,Siriと呼びかけるのはこっぱずかしいが、誰もいない事務所で練習しよう。
別窓 | Macで天文 | コメント:0
本格的な冬の訪れを待つ様な待たない様な
2020-11-29 Sun 00:00
『今日のオオヒシクイ』ブログによると2週間近く越冬数は0羽のままだったが、また少し変化の兆しが現れた。
 6日 6羽 越冬数6羽
 7日 0羽
 8日 0羽
 9日 6羽
10日 0羽
11日 0羽
12日 5羽 越冬数11羽
13日 5羽
14日 5羽 越冬数5羽
15日 0羽 越冬数11羽
16日 0羽
17日 0羽
18日 0羽
19日 0羽
20日 0羽
21日 0羽
22日 0羽 6羽戻るもセスナと遭遇し飛去
23日 0羽 越冬数0羽 
24日 0羽
25日 0羽
26日 0羽
27日 0羽
28日 3羽

朝晩寒さを感じる時期になってきたが、陽があると日中は暖かくなる。オオヒシクイにとってはまだちょっと暑いのかもしれない。久しぶりに3羽がやってきて滞留した様なので、ここから徐々に増えていくことに期待したい。でも本格的に寒くなると風邪、インフル、新型コロナ感染も増えるので、それはそれで辛いのだが。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
『鎌倉殿の13人』 予習用に1年分のテキストを準備
2020-11-28 Sat 00:00
2011213.jpg時代背景と登場人物の予習用にテキストを準備した。野口実先生の本が集まってしまった感ありだが、まだこの先1年間予習書は増えると予想。本棚を空けなくては。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
はやぶさ2 地球帰還軌道への遷移完了
2020-11-27 Fri 00:00
12月5日の地球帰還に向けたはやぶさ2の軌道遷移TCM-3が11月25日16時から行われ、20時少し前に計画通り完了したことが報告された。あと9日ではやぶさ2が帰ってくる。

 →JAXAはやぶさ2プロジェクト

 →すばる望遠鏡、一足先に「はやぶさ2」を出迎える
   2020年11月20日の24.6等級のはやぶさ2。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
30億年後、アンドロメダ銀河はこんな姿に見えるのだろうか
2020-11-26 Thu 00:00
2011251.jpg・Andromeda over Patagonia
 40億年先にアンドロメダ銀河と天の川銀河は衝突する予定だが、衝突の10億年くらい前からはこんな光景が見られるのだろう。そのころ人類は当然滅んでいるだろうが、そもそも太陽が白色矮星になっているらしいので他の生物もどうなっていることやら。ということで、少なくとも太陽系内の生物がこんな光景を目にすることはなさそうだ。
[写真はAstronomy Picture of the DayのAndromeda over Patagoniaより]
別窓 | 雑感 | コメント:3
木星と土星でヘタレ目の検眼イベント
2020-11-25 Wed 00:00
・惑星で星空視力大実験!!! 〜木星・土星"超"大接近観測プロジェクト〜
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
一旦リセット 斥候部隊は帰還したのか
2020-11-24 Tue 00:00
『今日のオオヒシクイ』ブログによるとその後も越冬数は落ち着かないようだ。
 6日 6羽 越冬数6羽
 7日 0羽
 8日 0羽
 9日 6羽
10日 0羽
11日 0羽
12日 5羽 越冬数11羽
13日 5羽
14日 5羽 越冬数5羽
15日 0羽 越冬数11羽
16日 0羽
17日 0羽
18日 0羽
19日 0羽
20日 0羽
21日 0羽
22日 0羽 6羽戻るもセスナと遭遇し飛去
23日 0羽 越冬数0羽 
この暖かさ、今月いっぱいは続きそうなので本格的な飛来は12月に入ってからになるのかもしれないと19日に書いたが、その後も滞留0の日が続いていて、越冬数を一旦0に戻すという異例の状況になった。
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:0
弾き歌いの第一歩
2020-11-23 Mon 00:00
2011211.jpg来年の目標、ヒヤミカチ節の準備を着々と進めている。どうしてもすぐに弾けるようになりたいと気が逸るものだが、弾けるよりも歌えること。あたりまえだが、弾き歌いできるようになるためにはとにかく歌えることが第一。大きな声で歌って聞こえないくらい小さな音で演奏するのが三味線とか三線で弾き歌いできるための第一歩、というのが磯節で得た持論。
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
『鎌倉殿の13人』 主要キャストが発表された
2020-11-22 Sun 00:00
2011215.jpg・【11.16~20】5日間連続出演者発表!2022年 大河ドラマ「鎌倉殿の13人」
 2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の第1次キャスト発表が行われて、主要人物の顔ぶれが揃った。番組が始まる1年以上も前から中世史好きを引き摺り込んでしまうとは見事な宣伝戦略だこと。我が地元茨城県南を領した小田氏の祖八田知家も13人のひとりだが、今回の発表では呼ばれなかったということで残念ながら存在感の軽重が示されてしまったようだ。尤も、大河どころかテレビに登場するのも初めてかもしれない八田知家、誰が演じるのか、どう描かれるのか、次回以降の発表を楽しみに待つことにしよう。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:7
どうした産経新聞!? (その2)
2020-11-21 Sat 00:00
・産経新聞:元上司「改竄は佐川氏の判断」の波紋 元近財職員自殺訴訟
・相澤冬樹:産経新聞で素敵な動きが起きている
 2ヶ月前に、どうした産経新聞!?ということで「巨大詐欺事件「桜を見る会」の再調査をしろ」という産経新聞とは思えないまともな内容の主張コラムを紹介したが、またまた産経新聞らしからぬ良い記事が出ていた。マスコミがジャーナリズムを放棄している現状では、言ってみれば全部産経みたいになってしまい、弱小の産経としては独自性が埋没する危機を感じているのだろうか。行くところまで行ってしまいそこから他社とは違う独自の方向を探ったら、図らずも真っ当なジャーナリズムへの回帰になってしまったということなのか?産経の中で何が起こっているのかわからないが、とにかく驚く。2本あることは3本あるとなるだろうか。

別窓 | 大震災・原発・社会 | コメント:2
宇都宮頼綱は小学生でも知っている日本人の教養だったのか
2020-11-20 Fri 00:00
2011191.jpg最近は小学校で百人一首を暗記させられるらしい。自分は丸暗記が苦手だったから、そんな小学校時代を過ごしたらきっと落ちこぼれになってしまっただろう。それはともかく、ヨメさんが「見て見て、いきなり藤原定家と宇都宮頼綱だよ」と借りてきた百人一首のまんが本を見せてくれた。
2011193.jpg子ども時代に百人一首の素養を身に付けていない私たちは宇都宮頼綱が小学生でも知っている教養なのだと知って今更のように驚いている。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:2
稲波滞留羽数ゼロの日が続く
2020-11-19 Thu 00:00
『今日のオオヒシクイ』ブログによるとその後も越冬数は落ち着かないようだ。
 6日 6羽 越冬数6羽
 7日 0羽
 8日 0羽
 9日 6羽
10日 0羽
11日 0羽
12日 5羽 越冬数11羽
13日 5羽
14日 5羽 越冬数5羽
15日 0羽 越冬数11羽
16日 0羽
17日 0羽
18日 0羽
13日にこの後1週間くらいはまだ落ち着かないのかもと書いたが、暖かい内は南下する気になれないのだろう。この暖かさ、今月いっぱいは続きそうなので本格的な飛来は12月に入ってからになるのかもしれない。
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:4
鎌倉権五郎の墓参り
2020-11-18 Wed 00:00
昨日の話の続きになるが、鎌倉権五郎景正と言えば、牛久の桂川のほとりに墓があることをかなり以前に郷土史の師匠大竹房雄先生からお聞きして、今度いっしょに見に行きましょうと言いながらついに果たせぬ約束になってしまった。ということで、まずは休日の朝のうちに歌舞伎『暫』を見て、午後に現地へ行って来た。話は逸れるが、この『暫』の配役がすごかった。十二代目團十郎、二代目松緑、七代目梅幸、十六代目仁左衛門、十七代目羽左衛門、六代目歌右衛門、初代辰之助、、、と、卒倒しそうな顔ぶれ。

2011163.jpg権五郎が目を洗ったというおみたらしの池
 後三年の役で手柄を立てた後、鎌倉へ帰る途中、敵清原方の鳥海弥三郎に右目を射抜かれるが、ひるまず弥三郎を打ち倒し、怪我の手当てをするため見つけたのが「おみたらしの池」。現在は窪地だけが残っている。裏の竹藪の奥に、抜いた矢を納めたという矢の根神社がある。

2011162.jpg桂川のほとりにある鎌倉権五郎の墓
 目を洗った後、鎌倉へ向かうが力尽きて川へ落ちて果ててしまったという。その場所に建つ墓。

2011164.jpg位置関係図
 鎌倉権五郎の墓と伝わる場所はこの他にも、三重県鈴鹿市矢橋町の大日堂跡、長野県飯田市上郷飯沼の雲彩寺にもあるという。ここの場合は、南側を鎌倉街道が通ることから、権五郎伝説が生まれたのではないかと想像する。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
行方での文化講演会
2020-11-17 Tue 00:00
2011161.jpg11月15日、行方市文化会館で毎年恒例の大山守大塲家保存協会主催の文化講演会が開催された。お話は、高橋修先生の「相模大庭一族と河内源氏」と近江礼子先生の「歴史と伝統が生きる行方市の祭り」。
高橋先生のお話は、玉造の大塲家の祖、鎌倉権五郎景正から説き起こし、大庭景義・景親兄弟が義朝の家人になるところまでの流れについてで、いつもながら話の枠組みを明確に示した上でのメリハリある展開の講義だった。
近江先生のお話は、現実に合わせながらも継承していく中で地元で生じる悲喜交交の話を交え、行方は古い形を残した祭りが数多く残っている珍しい地域であることを強調されていた。終了後舞台を片付けられている際にご挨拶したところ、会場の反応が無くてと心配されていたので、マスクで見えにくいかもしれませんけど何度も笑うくらい面白かったですよと伝えた時のホッとされたお顔が印象的だった。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
来年の三線目標曲 初日
2020-11-16 Mon 00:00
先週の大工哲弘さんのコンサートでも歌われていたヒヤミカチ節だが、弾ける様になりたいので来年の目標にした。この曲はネットで見ると速弾きの代表曲らしく、目にも止まらぬ速さで引く人もいるが、城間竜太さんのこの演奏はゆったりしていていいなぁと感じる。
1606212.jpgまずは手元にあったカンカラ三線でイントロの練習から開始。初日はここまで。この先が難しそうだが、来年中にはできるようになるでしょう、、、練習をすればだが。
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
つくばコーヒーフェスティバル2020 Day1
2020-11-15 Sun 00:00
2011141.jpgつくばコーヒーフェスティバルの初日を仕事の合間にオンライン視聴。
KEKの将太くんたちが出演の対談を見ながら、リターンに入っていたダークマターブレンドは、もっくん珈琲とつくばという街のコラボブレンドだということを納得。
 →TSUKUBA COFFEE FESTIVAL 2020 / つくばコーヒーフェスティバル2020 Day1
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
昨日の小柴昌俊先生ご逝去と明日のブラタモリ
2020-11-14 Sat 00:00
・「カミオカンデ」の生みの親、小柴昌俊さん死去 ニュートリノ観測でノーベル物理学賞など功績
 小柴昌俊先生が12日に亡くなられたとのこと、ご冥福を祈ります。

・ブラタモリ:飛騨〜アゲアゲの飛騨!そのヒミツは?〜
 なんとこのタイミングでブラタモリはスーパーカミオカンデ。14日放送。
別窓 | 宇宙と物理ネタ | コメント:0
一筋縄ではいかない今期のオオヒシクイの動き
2020-11-13 Fri 00:00
『今日のオオヒシクイ』ブログを見ながら初飛来のあった6日以降の夕暮れ時点の滞留羽数を書き出してみた。
 6日 6羽 越冬数6羽
 7日 0羽
 8日 0羽
 9日 6羽
10日 0羽
11日 0羽
12日 5羽 越冬数11羽
越冬数11羽なのに5羽って計算が合わないのは、上空に姿は見せたがそのまま飛び去ってしまったグループがあるらしいからだ。後続が来るまで鹿島灘で時間潰しをしているのかもしれない。この後1週間くらいはまだ落ち着かないのかも。
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:0
第3回つくばコーヒーフェスティバルは今週末にオンライン開催
2020-11-12 Thu 00:00
2011111.jpgつくばコーヒーフェスティバルのクラウドファンディング・リターンが届いていた。天文ブログに相応しい「ダークマターブレンド」なんていうのも入っている。そして、土曜日のオンラインは時々見られそうだ。今年のカップは割らない様に来年まで使いたいね。
 →オンラインつくばコーヒーフェスティバル2020のお知らせ
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
アトラス彗星(C/2020 M3)がいるらしき辺り
2020-11-11 Wed 00:00
2011101.jpg今夜の観測:ο Cet4.3等。今夜も寒い。オリオン座にアトラス彗星(C/2020 M3)がいるらしいが詳しい場所が分からない。この写真のどこかにいるはず。
別窓 | 観測日記 | コメント:3
火星は西へ傾いて
2020-11-10 Tue 00:00
2011091.jpg今夜の観測:ο Cet4.1等。今夜は透明度良いけど、代わりに寒い。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
大工哲弘 沖縄・島唄コンサート
2020-11-09 Mon 00:00
[内容はほぼ同じで書き直し]

2011081.jpg昨年に続き、大工哲弘 沖縄・島唄コンサートへ行った来た。コロナの影響で入場者を半分にしての2日公演になって、主催者側の負担は増大したと思うが、見る側としては一人おきのゆったり席のおかげで座高の高い人の頭で邪魔されることもなく、ステージ全体を見渡せて大変快適だった。ゆったり感のおかげなのか、若干後ろ寄りの席だったが昨年よりも近くに感じたのも良い印象だった。残念だったのは、昨年絶妙に盛り上げてくれていた指笛の上手な観客のにいちゃんがいなかったこと。やはり、沖縄島唄、特に速弾き曲に指笛がないと今ひとつ締まらないと感じた。自分も指笛を練習したがまだ人前で吹ける技術はないので昨夜は心の中で合わせていた。会場によってそうした合いの手を入れる客がいない場合の演出の工夫があると良かったかもしれない。そして、昨年スカ食らわされた「磯節」についてはアンケートにブーイングを書かせていただいたのが通じたのだろうか、今年はオリジナルバージョンと沖縄バージョンの2パターンで歌っていただけて、今年のコンサートに行った1番の目的は達成された。大洗・湊の磯節はもちろん三味線でいいのだが、三線での磯節弾き唄いもしっくり来る。三線は海の楽器だからかもしれない。今年のアンケートでは、次回は3パターンでお願いしておいた。「がんばろう」も沖縄バージョンはソレが3回あって気分が明るい。そして、若い方には新しい曲に感じられるかもしれない。奥様の苗子さんの踊りはいつもながら軽快でユーモラスで若々しかった。
別窓 | 自発的対称性の破れバンド(SSBB) | コメント:0
今夜はお休み
2020-11-08 Sun 00:03
表は雨、三味線教室の発表会の動画が届いて、今夜はそれを見続けているため記事を書く暇がなかった。
別窓 | 雑感 | コメント:0
はやぶさ2帰還まで1ヶ月を切った
2020-11-07 Sat 00:00
2011061.jpg12月6日のはやぶさ2帰還まで1ヶ月。無事にカプセルを地球へ届けて欲しいものだ。

 →Twitter:小惑星探査機「はやぶさ2」
別窓 | 話題いろいろ | コメント:0
10月の晴天日数
2020-11-06 Fri 00:00
___07年08年09年10年11年12年13年14年15年16年
すごい空 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜 0夜
3等星級10夜11夜 6夜 4夜 6夜 9夜 7夜 8夜 7夜 7夜
1等星級 7夜 0夜12夜11夜 4夜 7夜 4夜 2夜 6夜 2夜
____17年18年19年20年
すごい空 0夜 0夜 0夜 0夜
3等星級 9夜 9夜 3夜 9夜
1等星級 1夜 3夜 2夜 2夜

先月よりも晴れが多くなってきたのでようやく今期火星初観測を達成できた。
別窓 | 晴天記録 | コメント:0
11月分
2020-11-05 Thu 00:00
2011041.png今夜の観測:ο Cet4.2等、β Lyr3.2等。
別窓 | 観測日記 | コメント:0
稲敷の稲波干拓のオオヒシクイ飛来はまだ
2020-11-04 Wed 00:00
2011032.jpg晏次郎さんのブログにマガンとカリガネの写真が出ていた(→早速、水辺へ)。当地、稲敷の稲波干拓のオオヒシクイの飛来はどうなっているかと稲波干拓のオオヒシクイホームページを見たが、観測小屋の準備は10月中旬に完了済みだが、まだ1羽も飛来していない様だ。今は北海道あたりで本格的な冬の訪れを待っているのだろう。
[写真は昨年の稲波干拓地と小野川]
別窓 | 観測所の周辺 | コメント:0
手紙を出しに筑波山まで行ってきた
2020-11-03 Tue 00:00
2011023.jpgヨメさんが手紙を何箇所かに出したいので旧筑波山郵便局まで行くというので、ちょっと天気が心配だったが神郡の駐車場に止めてつくば道を歩いてきた。距離は2kmほどなのだが、六丁目の鳥居(一の鳥居)から急に勾配がキツくなる。今日はそれだけでなく、大穂中学校の遠足の列と一緒に上がることになってしまい、25分という思わぬハイペースになってしまった。この子たちは片道10kmを歩いてきたことになる。神社でデンを着いてまた10kmを戻って行った。

2011021.jpg今日の筑波山。中腹の白く建物が見えるところが目的地。

2011022.jpg旧筑波山郵便局 春の4月1日前後の数日と秋の11月1日前後の数日だけ開いている郵便局で、知人が番をしている。郵便を出し終わって、筑波山神社入口バス停近くの日升庵でハンバーガーを食べて下山。神郡の駐車場に戻る直前に小雨が降ってきた。
別窓 | 話題いろいろ | コメント:2
常陸太田城の現地説明会
2020-11-02 Mon 00:00
日曜日午後は常陸太田城の現地説明会へ行ってきた。コロナ対策とはいえ現説を連続4日で16回開催するというのは破格の取り計らい。常陸太田市教育委員会の並々ならぬ力の入れ様を感じる。遺物解説や見学ルート作りからも力の入れ様が分かる。

2011011.jpgヤブレンジャーが遺物を見学中

2011012.jpg2号堀Bの中央クランク部(下図の矢頭のちょっと左)。深さ約5mあるので土を運び上げるのもたいへんだ。

2011013.jpg4号堀の堀底を通って2号堀Bの東側へ出る。堀底まで見学ルートになっていることは少ないので、なかなか珍しい光景だと思う。

2011014.jpg東側から2号堀Bを見る。これだけ大規模な堀がありながら土塁の痕跡がないという。掘った土を盛り上げなかったとすると、土の行き場所は?郭面の嵩上げのために盛土に使ったのではないかという意見など
が出た。

2011015.png配布資料に堀名称を記入したもの

上杉謙信が選んだ(のかもしれない)関東七名城に相応しい城郭だったことが想像でる。写真では伝わらないと思うが、今後の保存・展示を考えたとき、このまま保存するには危険すぎる堀だというのがメンバーの共通する感想だった。
別窓 | 城郭・郷土史 | コメント:0
11月の星空予習
2020-11-01 Sun 00:00
2010311.jpg★ 1日 天王星がおひつじ座で衝。
★ 4日 小惑星フローラ(7.9等)がくじら座の下顎の
     あたりで衝。
★17日 しし座流星群極大。19時頃。
★30日 半影月食。17時頃から20時頃。最大食分は
     18時43分に0.85。

写真は10月31日の夕刻の月と火星。
別窓 | 観測準備 | コメント:0
| 霞ヶ浦天体観測隊 |

FC2カウンター